4歳!!

息子が4歳になりました。
a0108881_1221210.jpg

家族でただ一人、日本生まれではないsimon。
帰国して約4年。時間の流れが余計に不思議な気持ちにさせられます。

あれから4年。大変だった出産を思い出すと、
あの日、神様が私を生かしてくださったことをまた今年も改めて
心から感謝するのです。

おしゃべりで元気!・・かなりの照れ屋さん。
自分が主役のお誕生日会なんて、しない!って怒っていたけど・・
まだ4歳なんだから、男らしくしなくってもいいのよ^^;なんて突っ込み
たくなります^m^
でも本当は嬉しいのよね。
ケーキのキャンドル、ぜったいにふーってしない、なんて
怒ったように言ってたけど、頑張ってふーっしました^^
お姉ちゃんからはお小遣いで買ったプレゼントをもらって、嬉しそうでした。




a0108881_1232515.jpg


「ママは、simonがやさしくしてくれるとうれしいの?・・でもママがあんまり
うれしくしちゃうと、simonこまっちゃうな〜」
あとからあとからあふれるように出てくる息子の言葉は、本当に可愛くて。
あ〜可愛いな〜なんて思う瞬間、たくさんあります。

母が昔からよく、私たち姉弟が小さかった頃の話をしてくれました。
その記憶は小学生くらいの時からなのですが、それは成人してからも、
そして結婚して子供が生まれてからもずっと、会う度に「あなたたちが小さかった
頃はね〜」と始まります。また〜!?って思う反面、実はすごくすごく嬉しくて、
そんなところに母の愛情を強く感じたものでした。
最近は孫たちに、「お母さんはね〜(おじさんはね〜)」といたずらっぽく話し始める母。
それを聞く子供たちは目をキラキラさせて、大笑い!!毎回のことですが、
幸せなのです。

そんなふうに私も母目線としての記憶を、子供たちに聞かせてあげられる母に
なりたいなと最近思うのです。
実際、子供たちに試してみたらとても嬉しそう!!
愛情の形はそれぞれですが、母がしてくれた育児をこうして受け継いでいる。
そんなことも感じながら育児する自分自身がいます。

そんな母、私の体力のなさを心配して、3人目は無理じゃないかしらって
言ってくれていました・・・。
実際に、出産の時は本当にたくさんの心配をかけてしまったのは事実なのですが^^;
でも今は、simonが生まれて来て本当によかったねと言ってくれます。
a0108881_12423833.jpg


simon、生まれて来てくれて本当にありがとう♪
[PR]
by 3sheephouse | 2011-02-07 12:03 | きねんび