楽しい時間

12月に入って、アドベントカレンダーの引き出しを引く子供たちの
嬉しそうな顔^^
そんな子供たちの笑顔を見るのは母である私の楽しみでもあります。

a0108881_14292034.jpg

我が家の通う教会での教会学校でもクリスマス会の準備が始まり、
低学年、高学年の娘たちそれぞれに、劇をするようで・・・
台本片手に日々台詞の練習をしています。

クリスマスの本当の意味って知ってる?と毎年長女がこの時期、
分かりきった事を確認するように尋ねてきます。
この質問が始まったら、お、きたきた!と^^
クリスマスシーズン突入のサインなのです^m^

クリスマスは12月25日ですけれど、クリスマスまでの日々を
指折り数えて過ごす日々は本当に素晴らしいひとときだと思います。

私にとっての楽しみのひとつは・・・クリスマスディナーのメニュー
やデコレーションを考えたりするひととき・・・。
幸せな時間です。
a0108881_14293439.jpg

洋書や雑誌のページをめくりながら、想像を膨らませる。
それだけで楽しいのです。・・・たとえ実現にはいたらずとも^^;
a0108881_1430563.jpg

今年の我が家のクリスマスディナーはどうしようかな。

今年はチキンを焼くのだろうか?
主人のお誕生日で焼いた以来だけれど、クレープとの相性が良かったな。
なんて想像だけはたっぷりとふくらみ^^
他にもこんなイベントを機会に作ってみたいレシピもあったりして。
現実にはいたらずとも!なのですが、想像するのは自由ですものね^^


a0108881_14302031.jpg

生の樅の木はやっぱり香りがよく、外出先から帰宅して玄関を開けた時の
香りがクリスマス♪これもまた幸せを感じるひとつです。

今週から来週にかけて出張中の主人。
帰宅した時ツリーの香しい薫りに幸せを感じるのかな。

・・とにかく無事に早く帰って来てくださいと願う私です^^;


クリスマスとは関係ないのですが、ずっと作ってみたいと思いつつなかなか
できなかったPhotobackをようやく作りました。
CDサイズの小さな小さな一冊。ここにギュッと思い出の写真を
つめてみました。
a0108881_1645182.jpg


a0108881_1652239.jpg

タイでの生活。2年半をこの一冊にまとめるのは少々無理が
あったのですが^^;
それでもページをめくる度に懐かしさがこみ上げる大切な一冊に
なりました。小さいから持ち運びができて、お友達と会う時に
ちょっとバッグに忍ばせて・・・^^
a0108881_1653573.jpg

こちらは大好きなお花の写真を撮りためたもの。
おけいこに行った事もなく、自己流なのだけれど^^;
こちらは自己満足の一冊です^^;

あっという間に迎えた師走に、この一年やり残した事、したくても
できなかったことが山のように溢れて来て・・毎年のことなのです
けれど^^;忙しくてしなければいけない優先順位を無視して
作ってしまったものです^m^でも楽しかった♪
これから少しずつ撮りためた写真をこうして写真集にしていく
楽しみ、味を占めそうです^^

----------------------------------------------------------------------------------------------

久しぶりの+++simon memo+++

先日2歳10ヶ月になりました。
言葉も体の発達も姉たちよりずっと早く、(悪)知恵もついてきて
叱ったり笑ったり忙しい毎日です。

今まで怖いもの知らずだったカレですが、最近怖いものが増えて
きて、色々なものを怖がるように。
普段態度が大きいだけに^^;その恐がりように思わず吹き出してしまい
そうになることも度々あります^m^

好きなことはお絵描き、砂遊び、ブロック遊び、電車にミニカー
パズル、本を読んでもらう事、興味の幅が広いです。
最近描いた絵。目や足、手も知らない間に描くようになって
いて、ビックリ@@
a0108881_1654636.jpg

↑『ひこうき』真ん中の青い丸は「怪傑ゾロリ」だそうで^^;
どこで覚えた?
a0108881_1655799.jpg

↑『タコ』足がたくさんあります。
a0108881_16101714.jpg

↑荒井良二さんの絵本、『おばけのブルブル』
おばけは怖いもののひとつであるはずなのに、おばけの出てくる本が
大好きなのです。ここのところ毎晩のようにリクエストされるこの絵本を
思い出してお気に入りのブルブルを描いたのでしょう。
a0108881_16161063.jpg


元気いっぱい(元気すぎるほど^^;)2歳児。
↑『ぎゅうにゅうをのみながらかんがえるsimon』そして『なにかおもいついた』顔
をしているのだそう。
考えるときに頬杖をつく、というしぐさ、どういう瞬間にカレの頭にインプット
されたのかしら。
日々成長を見せるめまぐるしい二歳児の
言葉の世界、本当にかわいらしい♪

手のかかる大変なことも多い二歳児なのですが、この瞬間は
永遠ではないんだなぁと思うと、あと3年くらいはこのまま
でもいいかななんて(短い?長い?笑)・・・・

「お鼻からしゃぼんだまがでたよ」
「おなかんぼ せなかんぼ(はだかんぼのこと)」
いかにも子供らしいことを言ったかと思えば
「ありえない」
「あいかわらず」なんて大人びた言葉を使ったり^^;

今年は一緒にクリスマスシーズンを楽しんでいるようす♪
ツリーを見ると「ジングルベール♪ ジングルベール♪」
と歌っています。

チビちゃんの世界、まだもう少し楽しめるかな♪
[PR]
by 3sheephouse | 2009-12-07 09:02 | きせつ