<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シフォンケーキ

初めてシフォンケーキを作りました。
膨らむかどうか心配でしたけれど、初めてにしては上出来^^
お抹茶のシフォンにしたので、ここにどうしてもあんこを
添えたくて、小豆も煮ました。
そして翌々日は、メレンゲのあの立て加減を忘れないうちにと、
見事なシュガースポットが現れたバナナのシフォンを作りました。
これも同じように膨らんで大満足^^

バターを使わないこのケーキ(作ってみて初めて知りました)
バター不足の今、しばらくマイブームになりそうです♪

a0108881_16122692.jpg


ここのところ生活に追われてまったく余裕のない私><
こうしてパソコンを開いている時間も奇跡のようなもの。

今隣では習い事から戻った娘が食事をしていて、その脇では
やんちゃ息子がテーブルによじ上ろうとあがいておりますの^^;

a0108881_16123964.jpg


キッチンカウンターにこうしてお花を飾っては気持ちをリラックス
させようとするのですが、目を離した瞬間にリラックスした気持ちが
音を立てて崩れ去ります><
気がつくとお昼過ぎにはベッドでうたた寝していて、その横では
母に先にお昼寝されてしまって諦めたのだろう息子が眠っている
ということもしばしば。

多感な時期を迎えようとしている上の娘と、がんこでしつけが
まるでなっていないと思われているだろう下の娘。。。
親として悩む事が多くなり、最近は怒ってばかりのような
気がします。
親っていったい・・・何をどこまでしてあげたらいいのだろうという
疑問が最近常に頭から離れず、ずんずんと近づいてくるティーンエイジへ
の階段を躊躇せずのぼって行く娘と、どう手助けしてあげたらいいものか
思いあぐね、なかなか前に進む事のできない母。

神様、どうぞ子供たちをそれぞれにふさわしい道に導いてください。
そう祈らずにはいられない毎日です。

ふぅ〜・・心の中を整理したくて書き始めたハズ・・でしたがなんだか
うまくまとまりません><・・・そんな日もありますよね。
今夜はこのままパソコンをたたんで休みます><
[PR]
by 3sheephouse | 2008-06-26 22:05 | おりょうり

紫陽花

あちこちのおうちのお庭で咲き誇る紫陽花。
まぁるくて大きくて美しい、色とりどりの紫陽花。
思わず足を止めて眺めてしまうこともあります^^
ここ数日、梅雨の中休みでしたね。
そよぐ風に乾いた空気。見上げれば青い空。良い季節ですね。

a0108881_17283632.jpg

昨日友人が、お庭で咲いている紫陽花をたくさん持ってきてくれました♪
あまりにも立派で思わずため息~♪しばらく幸せな気分を味わえそうです。

simonがお昼寝中の短い時間に、パチリパチリ、 カメラを向けました。
色々な角度から撮ってみて、ひとりニンマリ^^こういう時間、育児の合間のいい
気分転換になります。

a0108881_17304831.jpg


思い返せば昨年、紫陽花の美しい季節に帰国した私たち。
そのときも友人、お庭に咲いた紫陽花を持って来てくれたのでした。

この季節がまた巡ってきて思い出す、1年前の記憶。
まだ片付かないダンボールを前にため息の私。
そんな私の心を慰めてくれたのが友人のやさしさと、そのとき
持ってきてくれた紫陽花でした。
紫陽花って、大きくて迫力があるのに、とてもやさしい雰囲気なのですよね。

・・・こうして紫陽花は私にとって、切ないような温かいようなそんな気持ちを
思い起こさせる思い出のお花になっています。
manaちゃん、今年もありがとうね♪先日の紫陽花も今日まで持ってくれたのよ^^
a0108881_1731563.jpg

同じ株の紫陽花ですがこうして微妙に色が違うのです。少しずつ色が
変化していくところも紫陽花の魅力のひとつです。
a0108881_17312726.jpg


半額セールで購入したこのミニバラ。たくさんつぼみがついていたのにも
かかわらずお家へ持ち帰ったとたん元気を失い、どうしよう~><と
私も自信を失いかけました^^;でもなんとか元気を取り戻し、今次々と
つぼみが開いてくれています。この白い色もかわいいな♪

a0108881_1732742.jpg


最近ハーモニカを覚えたsimon。
誰が教えたでもなく、息を吸って~吐いて~と上手に音を出しています。
ちょこんとソファに座って吹く姿がかわいくて思わずカメラを構えた私でした^^;

a0108881_173236100.jpg


昼間は暑くて半そでですが夜は涼しい風が吹いてちょっと油断すると風邪を
引きやすい時期です。
この方も昨日咳、鼻水、ひどい目やにによる目の炎症、など風邪の
症状が一気に出て、ひどい夜泣きをしました。
お医者様でいただいたおくすりを飲んでゆっくり過ごしています。

どうぞ皆様も季節の変わり目、お気をつけくださいませ♪
[PR]
by 3sheephouse | 2008-06-18 17:54 | きせつ

おすそわけ

芍薬とともに買った一輪のバラ。名前は何ていうのかな?
淡いパープルが美しいバラでした。

a0108881_13223052.jpg

大学時代の友人のお父様がご隠居なさって、田舎でお野菜を育てて
いるそうなのですが、たくさん送られてくるものを時々おすそわけ
していただいています。
ごぼう、きゅうり、タマネギ、じゃがいも、チンゲンサイ、ラディッシュ
などなど。どれもとても上手に育てられていて、お野菜ひとつひとつから
それらを育てられた方の愛情が感じられて。大切にいただくね^^
ありがとう♪

お礼に前日に作った今年最後のイチゴジャム。
少しでしたけれどお裾分けしました。
a0108881_13201158.jpg

[PR]
by 3sheephouse | 2008-06-16 08:22 | てづくり

おいしいもの

最近・・・いつものことですね^^;おいしいものが作りたくて食べたくて
うずうずしている私。・・・とはいえお料理上手では決してなく、
そしてグルメでもない><
お料理上手の友人にレシピを伺ったり、最近見つけた素敵なサイトに
お邪魔しては私にも作れるレシピを模索中^^

a0108881_1956258.jpg

このレシピはブログを通じてお知り合いになったある方から教えて
いただいたアボガドのスープ。夏にぴったり、キンと冷やしていただくと
最高においしい~♪yさんありがとう^^
a0108881_19563875.jpg

大雨の日曜日。どこへもお買い物にでる気力もなくて
冷蔵庫の中のお野菜をかき集めて作ったパスタ。
これがまた、おいしかったのです^^我が家ではすっかり
定番のものに。ガーリックと塩気のバランスさえ整っていれば
おいしくいただけるパスタ。困ったときのお助けメニューです^^

a0108881_2082366.jpg

芍薬、大好きなお花のひとつです。
お花屋さんの看板に、「芍薬の季節ですね」とあり、
思わず、「はい!」と心で応えてしまった私^^
開いたものだからと、太っ腹なお花やのおじさん、
バラも一本サービスしてくださってたったの200円!
お値段通り翌日には花びらがばさばさと音を立てて
散りましたけど^^;
こぶしのグーのように固いつぼみから、こんなに大きくて
派手なお花が開く芍薬。散り方まで派手です^^
梅雨のじめじめにパッと大きく開くこのお花、気持ちまで
明るくしてくれる気がして大好き♪
a0108881_2083466.jpg

[PR]
by 3sheephouse | 2008-06-11 12:56 | おりょうり

友人との語らい

ゆっくりお話したいことがあって、我が家での語らいの時間を
持ちました。お昼時だったので何か簡単な物を、と思っていたの
ですが、友人の「マフィン焼いていくから〜!」のメールにすっかり
甘え、私が用意したのはスープとサラダのみ!気を使っていただいて、
チビくんがいてもおいしくて楽しいランチを過ごす事ができました♪
a0108881_20145663.jpg

お花屋さんでお仕事している友人が作って来てくれたブーケ。
清楚で優しい彼女の雰囲気そのもの^^
本気でフラワーアレンジメントのお教室、開いていただきたいと
思っているのです^^あ、パン教室もお願い〜!!
a0108881_201531.jpg

サーモンにブラックペッパーのきいたハム、そしてワインビネガーの
風味のきのこ炒めも持参して来てくれて!
キノコのは本当においしくて!絶品でした〜。

a0108881_20151150.jpg

私が作ったのはサラダとこのそらまめのスープだけ。
そらまめのスープは今回豆乳を使ってみたのだけれど、
改良の余地ありでした^^;でも友人たちも主人にも好評
だったのでまた改良版、作ってみようっと!
a0108881_20152266.jpg


simonがちょこちょこと動き回る今、こうして我が家に集まってもらう
機会が多くなりました。といっても何も用意しないで〜って気を使ってくださっ
て楽をさせていただく事が多くて、本当にありがたいのです^^
懲りずにまた遊びに来てね^^
[PR]
by 3sheephouse | 2008-06-09 20:15 | ともだち

帰国記念日*


   6月1日は私と子供たちがタイから日本へ帰国した記念日でした。(主人は1月遅れ)

a0108881_16573335.jpg



季節も一巡りして気持ちも体もようやく日本に戻ってきた
というところでしょうか。
青くて美しい空、緑の木々、澄んだ空気を感じるとき
あの日の記憶が鮮明に蘇ります。

まだ4ヶ月に満たないsimonを抱っこして娘二人を
引きつれ日本に降り立ったあの日。
ちょうど梅雨に入る直前でしっとりと霧雨の降る朝でした。

懐かしいな。
タイで過ごした数年も、帰国したあの日のこともただただ
「ナツカシイ」
この一言です。

壁にかけた写真、おなかにはsimonがいます。
懐かしくて楽しかった記憶の一枚。胸がキュンとなる思い出の一枚。

あの日を懐かしむ「今」が不思議です。
[PR]
by 3sheephouse | 2008-06-06 16:53 | きねんび