<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

hannahのいない日々


a0108881_12404229.jpg


昨晩はなかなか寝付けない夜でした。
激しく窓を打ち付ける雨に加えて長い時間轟いていた雷。
稲妻が光る度、目が覚めました。。。

寝付けない・・のにはもうひとつ理由が・・・

昨日からhannahが昨日からキャンプに行っています。
3泊4日の旅です。
これほど長く親から離れて寝泊りするのは初めての経験。
そして私たち親にとっても、身内からまったく離れたところへ
出すのは初めての経験。
今頃どうしているかしら。
楽しんでいるかしら。
寂しくて泣きたくなったりしていないかしら。

いつも一緒の姉の不在に、一番寂しさを感じているのはもしかしたら
sarahかもしれません。口癖のように「つまんないな~」を連発。
夜も一人で眠れないと言い、夜中こっそり私たちのベッドへもぐりこんで
きたsarah。
家族が一人不在なだけでずいぶん静かだと感じる二日目。

こんなひと夏の経験が、hannahにとってはもちろん、家族にとっても
これほど大きなできごとになろうとは!!
色々な思いが頭をよぎるここ数日なのです。。。

a0108881_12405296.jpg


帰省の折、帰りに母がもたせてくれた手作りのブラックベリージャム。
今年は例年にないほどたわわに実をつけてくれたというお庭のブラックベリー
の収穫の成果^^
丁寧に漉して作られた濃厚なジャムの味、これも今年の夏の思い出の味だな~♪
おいし~い♪と言って食べるhannahの顔が浮かび、こんなところでも
胸がきゅんとなってしまう私・・・・親ばかでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++

大人しいな~と姿を探したその先には・・・
ママのビューラーで何をしているの?
ママのことを良く見ている様子がひとめでわかる一枚です^^;
手つき、良すぎやしませんか?

a0108881_1241347.jpg


キッチンへ入れないようにと取り付けてもらったベビーガードもむなしく
カウンターをいとも簡単に登り侵入する息子。打つ術も見当たりません><
a0108881_12411782.jpg

a0108881_12413516.jpg


姉不在で張り切るsarah。かいがいしくお手伝いしてくれる姿は
最近とっても様になってきました。
今日も大好きな「かもめ食堂」を見ながらおにぎりのにぎり方やシナモン
ロールの作り方、はたまたコーヒーのおいしい入れ方の研究に余念がありません。
a0108881_19373058.jpg


あと数日落ち着かない日々を送ることになりそうな我が家。
一回り成長して何事もなく無事に帰ってきてくれることを祈り、hannahの帰りを
待ちたいと思います。。。
[PR]
by 3sheephouse | 2008-08-29 12:41 | こどもたち

なつのきろく

今日は珍しくしとしとと朝から雨が降っています。
久しぶりに東京は気温が下がって、時折窓から入る久々の涼しい風。
薄暗いお天気とこの気温がなんとなく秋の気配を感じる日曜日です。

突然思い立って木曜の夜から軽井沢の別荘に滞在中の義母のところへ
出かけていました。「突然思い立って」の多い我が家。今年の夏は
計画していた予定もいつもより盛りだくさんで、ほとんど家にいること
がありません><夏休みもあと半月・・・・・子供たちの宿題が~なんて冷や汗たらたら
ハハですが今年はこんな夏なのかな~なんて^^;いいよね?・・・いいのかな?!笑


今年も例年通り木曽の山荘へ。
こちらは叔父の管理の元、親戚一同で使わせていただいているのですが今年は
数十年ぶりに内装をリフォームしてとても過ごしやすい山荘に大変身していました。
和室は琉球畳が敷かれ、ちょっとした旅館のような雰囲気。
昼間でもクーラー要らずで夜はお布団を肩までかぶって眠る幸せ^^
完全なる現実逃避、非日常を楽しむには最高の場所なのです。
(おかげで東京に戻ってから何がどこにある?から始まり、子供たちの習いごとの予定まです〜っかり忘れてしまって日常に戻るまで数日かかりました・・逃避しすぎたかしら^^;)

a0108881_14373223.jpg

               ↑苔生した木の橋から下を流れる小川を眺める子供たち




山荘のすぐ横の小道を入ると森の中を散策できます。
背の高い木々の間から差し込む光、森の中を流れる澄んだ小川。
どれも言葉にならないほどの美しさ。

小川に渡した木の橋や大きな岩も苔むしていて、そこにいるだけで
全身を自然に包まれたようななんともいえない幸せな気持ちになります。
マイナスイオン、たっぷりなのでしょうね。
a0108881_14384944.jpg

              ↑澄んだ小川

a0108881_14385829.jpg

              ↑苔生した岩
a0108881_14391198.jpg

              ↑sarahお散歩中
a0108881_14392040.jpg

              ↑見上げると高い木々。間から差し込む光がとても美しい!
a0108881_14415120.jpg

              ↑近くの広い公園にも行きました。さすがに日中の日差しは暑くてピクニックはできなかった><
a0108881_1442461.jpg

              ↑公園でメスのカブトムシを捕まえた!虫に夢中のsarah、大興奮中です^^;
a0108881_1442191.jpg

↑公園で遊ぶsimon。お姉ちゃんたちは公園のプールで遊んでいます。3歳未満はプールに入場できないのですって><
a0108881_14423279.jpg

↑木曽にいる間毎日こうして大きな積乱雲があちこちで生まれ、夕立がありました。巨大化していく様子に家族で釘付け!娘たちはあの中にラピュタがあるかも!?と盛り上がっておりました



a0108881_14433719.jpg


開田高原まで足を伸ばし、ブルーベリー狩りもしました。
実は私、「○○狩り」なるもの、初めての体験!!たわわに実ったブルーベリー
を好きなだけ食べてよし、だなんて、なぁんて贅沢!!
濃い黒に近い紫色のものが良く熟れたもの。茎近くがまだ少し赤いものはまだ
酸っぱいのだけれど良く熟れたものと一緒にお口に入れると格別なお味、との
ガイドさんのアドバイスに、5~6粒を一気にお口へ!
ブルーベリーに目のない息子も枝から採ってはお口へせっせと運んでおりました^^
娘たちもお口の周りを紫色に染めながら・・・・・いったいどれだけ食べたのかしら。。
ふと気づくと姿が見えなくなる主人、色々な種類の木のものを試しつつ相当な量、
食べたもよう^^;
a0108881_14434667.jpg


広いファーム、遠くに見える山々や草原の景色。視界をさえぎるビルや
建物が何もなくて、本当に心安らぐ景色でした。

a0108881_1444488.jpg

              ↑小高い丘からのこの眺めにう~っとり♪
a0108881_14441912.jpg

↑木曽馬にも乗りました。乗馬用のお帽子をかぶせていただいて^^怖がって「乗らない!」と言い張っていたsarahでしたが、もどってくるなり「もう一度乗りたい!!」ですって!

夜は木曽福島にある「松島亭」へ。
去年の秋に一度訪れて、おいしい!というのはもちろん、古民家を改築して作られた
お店の雰囲気に惚れ込み、また今年も行ってきました。
いつも予約でいっぱいだそうで、今回は事前に予約して。
二種類のコース料理をいただきました。

a0108881_14443752.jpg

a0108881_14444973.jpg

a0108881_144457100.jpg


時間をおいて出てくるお料理、ゆっくりと楽しみたいところでしたが、
1歳半の男児、いい子にしていてくれるはずもなく、大騒ぎでした><
でも途中から2階のお部屋、私たち家族だけとなり、おいしいデザートと
コーヒーまでいただいて大満足^^
こちらまでは山荘から車で約10分ほど。どちらがシャンパンとともにお食事
をするか!で主人とジャンケン真剣3本勝負。負けた私は運転手><旅行中ずっと
運転手をしてくれた主人、幸せそうだったな〜。お料理の味が引き立ってとても
おいしかったようです。

イタリアから持ってきたという窯で焼くピッツァ、子供たちったら競って食べて
おりました^^;ぜひまた食欲の秋に訪れたいな〜♪

木曽、とっても良いところです。山に囲まれたこの土地、車を走らせていても
深い山々に圧倒されてしまいます。
こちらに来ると、田舎暮らしもいいな~なんて本気で考えてしまう私たち。
たまたま山荘を管理してくださっている地元のおばさんにお会いしたので
「こちらに住みたくなりました」とお話したら、「夏はいいけれど冬は雪が深く
て戦いよ。冬は最悪よ~。」とのお話に寒いのが苦手な私、そこまでの覚悟は
ないわ~とあっけなくノックダウン><田舎で暮らすとは、自然との闘いを
覚悟でないと行けないのですね。

というわけでまた秋に遊びにいけることを願います^^;

++滞在中行ったところメモ++
・柿其渓谷(木のつり橋・渓流で泳ぐことができる・温泉近くにあり)
・時香忘(幻のお蕎麦屋さん。ほかではもうおそばが食べられないかも!と思うほどおいしかった)
・妻籠


久しぶりにコメント欄開きました。ずいぶん長いこと皆さんのところへも伺う事が
できず失礼しております。
不器用な私は、やるべきこととパソコン時間とのバランスを上手にこなすことができないのですが、不器用ながらお話する楽しみも時々作れるといいなと思っています。
少しずつですがご無沙汰してしまっている皆さんのところへも伺わせていただければ・・・と思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by 3sheephouse | 2008-08-17 19:37 | たび

温泉旅行+ラベンダー畑



a0108881_2053537.jpg

                       ラベンダー畑へ足を伸ばしました





私の実家の両親と弟、そして私たち家族総勢8人で温泉旅行へ。
父の定年が近いこともあって今回は記念旅行となりました。
定年してもまだしばらくお仕事をすることになる父ですが、今
まで本当にお疲れ様、そしてありがとうの気持ちを込めて家族
から時計をプレゼントしました。

父はいつも笑顔の耐えない人です。家族誰に対しても笑顔で
いられるということは素敵なことだと思います。なぜなら、私、
なかなかそうできないんですもの!
これからもますます健康に気をつけて過ごしてくださいね。

人生の節目にこうして家族でお祝いできること、当たり前のことのよう
ですが当たり前じゃない。本当にうれしいことだな~と心から思います。

そして、父の会社生活を支えてくれた母にも、父への感謝の
気持ちと同じくらいのありがとうとお疲れさまの気持ちでいっぱいです。
仕事の帰宅時間が遅い父でしたがどんなに遅くても必ず家でご飯を食べる
人でしたので、母は父が帰宅するまで必ず起きて待っていました。
食事の準備も後片付けも大変だっただろうな、と妻となった今、改めて
思う事です。
私も両親のように、いつか訪れるだろうその日まで元気に主人を支えられたら
いいな〜。
いつも会話が絶える事なく、母は父との会話が一番楽しいと言います。
何十年とともにいる生活で会話が耐えないとは!我が両親ながらステキ!と
思ってしまうのです。
いつも眠る前に聖書を読み祈りあってベッドに入る父と母。かっこいいな〜♪
私もそんな夫婦でありたいものです。


a0108881_1936248.jpg

↑旅行というと思い出すのが父のカメラ。
これはもう私が生まれる前から父が使っていた古い古いものです。
シャ〜っと音を立てながらまわる手動のタイマーが時代を感じさせ、
「カシャッ」という渋いシャッターの音とカッコいいこのボディーに心くすぐられる
私です。フィルム時代はそろそろ終わりなのかしら。
私たちの時代はデジカメが主流になり、何枚でも撮れ、
撮った写真まで確認できるという便利な時代。だから納得いくまで何十枚
と撮ることもできます。ほんと、便利だな〜。
でもフィルムで撮るドキドキ感もなんだかいいな~なんてちょっぴり冒険心
くすぐられてしまった私でした^^

a0108881_1930319.jpg

↑父が、知らない間に撮ってくれた写真。いい雰囲気だろう~?と見せてくれたので
こちらへ載せてみましたよ^^


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

温泉旅行の後は実家で少しゆっくりしていました。
ゆっくり・・といっても娘たちは学校の宿題や色々な課題があって
家族で出かけるのもあと数年かな〜なんてちょっぴり寂しく
思いました。夏休みその年々でどんどん過ごし方が変わって
いくものですよね。

この夏、毎日お姉ちゃんたちにお相手してもらって上機嫌なのは
息子^^普段と違ってぐずぐずとご機嫌斜めなことが少ないのです。
お姉ちゃんたちもよくお世話してくれるからわがままも言いたい
放題なカレです^^;夏休みが開けてどーんと反抗期が爆発
するんじゃないかという不安が・・・・コワイコワイ><

息子、そういえば4日で1歳半を迎えました。(すっかり忘れていた^^;)
言葉の成長
・写真を指差して「パパだ〜」「ママだ〜」という
・くつのことは「つ」
・バランスを崩したときは「おっとっとっと〜」という
・出かける気配を感じると「行こっ行こっ!」と言いながら手をひっぱる

最近は子供たち3人だけでお風呂に入れるようにもなり、私は
少し楽をさせてもらっています。息子はお姉ちゃんたちに髪の毛の
洗い方や体の洗い方を教えてもらっているようでいつの間にか
髪の毛をごしごし、と洗えるようになったそうです。・・親は
ノータッチでも成長するものなのですね。早速お風呂からあがって
その報告をするお姉ちゃんたち。「simon頭ごしごしは?」の声に
本当に頭をごしごしやってみせるsimon。こんなやりとりがおもしろい^^
お姉ちゃんに頭から思い切りシャワーをジャーっとかけられて最近まで
えーんと泣き声が聞こえていたのに、それも聞こえなくなってきて。
家族全員で子育てしているかんじです^^


上の娘は夏休みの最後の最後に親友と遠くの方へキャンプに参加
する予定です。もちろん、親は行きません。
テントの中で寝袋で寝る生活、彼女にとってはこの夏の一大イベント
のようです。
虫取りに川遊び、初めて出会うお友達との交流。いろいろな事を考えると
心配は尽きないのですが思い切って出してみる事にしました。
当日元気に参加できますように♪
自然とのふれあいやお友達との交流で何かひとつでも心に響くものが
見つけられるといいなと思います^^
子供たちの成長ぶりも楽しみな夏になりそう!

これからが夏本番ですね。
私たちはこの暑さを避けて来週まで毎年恒例、木曽へ避暑に行って
来ます。


どうぞ皆様もお元気でお過ごし下さいませ^^
[PR]
by 3sheephouse | 2008-08-05 17:10 | たび

夏休み真っ最中!



a0108881_20154346.jpg


久しぶりの更新となってしまいました。
皆様、楽しい夏休みをお過ごしでしょうか。
時間の流れの速さに完全に飲み込まれてしまった私は
PC時間をしばらくの間、削らざるを得ないほどです^^;
でもなぜか色々な情報をPCから得る生活から遠ざかれば
遠ざかるほど健全な生活を送れている日々でもあります。

今のこの忙しさは、子育てに専念するのはもちろんのことですが
私自身をも見つめなおし、自分らしさを取り戻すそんな貴重な
時なのかな~と・・・まったくの私の心の独り言ではありますが・・・
そう思いながら一日一日を過ごしている今日この頃なのです。

夏休みも早2週間ほどが過ぎました。
今年は夏の予定がたくさん詰まっています!

夏休みに入ってすぐの連休、伊豆にある主人の会社の保養所へ行って
来ました。
一日6組限定の贅沢な温泉宿です。
海へも近いので海水浴もかねて二泊。

海辺で遊んだり景色を楽しんだり、おいしい海の幸
も存分に堪能し、本当に楽しい旅でした。

a0108881_2016436.jpg

a0108881_20164179.jpg


初めての海水浴となったsimonでしたが、この日はとてもとても波が
高いのにもかかわらず、海辺についてすぐパパに肩車で高波に連れて
行かれたsimonは大泣き。ざぶーんという波の音でさえ恐怖で表情が
固まっておりました^^;・・・楽しい思い出として記憶に残りますように。。。
[PR]
by 3sheephouse | 2008-08-02 20:29 | たび