<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

冬支度はじめました

少しずつですが、冬支度はじめました。

a0108881_16453792.jpg

今日は朝から雨が降って、寒い寒い一日でした。
いろいろと用事を済ませたかったのだけれど、あまりの寒さに
おうち籠り。
simonのお咳と鼻水も、良くなったと思うとまた復活。
なかなか完治しないままなのでこんな寒い日は
おうち籠りに限ります。

simonのお昼寝時間にちょこちょこと作ってみたかったものを
形にしてみました。
でも・・アジサイが足りなくてボリュームの少ないちょっぴり寂しげな
リースになってしまいました^^;台にしたリースも見えてしまっているし、
これではちょっとお見苦しいですね><でもいいの。自己満足です^^
こうしてキャンドルを真ん中に立てたら冬支度、ますますエンジン
かかってきました^^

a0108881_16455461.jpg


ドライフラワーを小さなレンガの器に入れて。
ホームセンターでこんなのがたくさん売られていました。
小さなレンガの器は、タイの市場で一つ50円以下で山積み
されていたもの。今思えばもっと買っておけばよかった、なんて
いつものつぶやき。うふふ、物欲はこのくらいがちょうどよいの
ですよね。
小さくって本当にかわいらしい^^
これも・・自己満足。ひとりにんまりの世界♪

a0108881_16493740.jpg


昨年買ったMUJIのアドベントカレンダーもようやくスタンバイ。
今年出してみたらなんだかイメージと違っていて・・・出すのを
躊躇したのですけれど、一日一日クリスマスを楽しみに開ける小さな
箱、やっぱり楽しみなのですよね。
それにしても・・・可愛い!と思って購入したものへの心変わり、
なんとかならないかしら〜。私の悪い癖ですね^^;じっくり吟味して
お買い物をする、この鉄則を徹底したいな〜と季節が変わるたびに
思います。思うのですが・・・はぁ〜・ため息^^;

a0108881_16463521.jpg


今年悩んでいたツリーも、先日思い腰をあげてIKEAまで行って購入
してきました。残りわずか、選ぶ余地のないほど少ない中から、我が家へ
やってきたツリー。背は低いのですけれど、残りもののわりには良い形^^
狭い我が家のリビングにはぴったりです。
モンスターくんもいる事だし、今年はごくごくシンプルなデコレーション
になりました。

香りにこだわる夫。もみの木の香りを感じると幸せも同時によみがえる
といいますが、子供たちにとってもそんな香りの一つになるといいなと
思います。


a0108881_16472559.jpg


身につけるものもすっかり冬支度ですね^^
この紺色のウールのコート。お気に入りの一枚です。
もうかれこれ8年ほど前に夫からクリスマスにプレゼントしてもらった
トーマス・バーバリーのもの。バーバリーのカジュアルラインなのだと
思うのですけれど、コートを買って以来、日本では店舗を見かけません。
クローズしてしまったのかしら。
ごくスタンダードな形なのですけれど、クリーニングに出し、毛玉を
取りながらずいぶん長く愛用しています。でももうだいぶくったりと・・
薄くなってきてしまって・・・。これに変わるお気に入りを今、探している
ところです。

a0108881_16474695.jpg


こちらはマーガレットハウエルのアウトレットで出会った
マッキントッシュのトレンチです。
今年の春に、お気に入りのトレンチの腰ベルトをなくしてしまってから
ずっと探していていたトレンチコート。ショップのウインドウに
ディスプレイされていたこちらに吸い込まれていったのは
私のみならず、夫も^^
お気に入りに出会うときは必ず夫のモノ選びの眼力に助けてもらっています。

a0108881_16514495.jpg


モンスターくんも冬支度^^
このセーター、実は主人が小さい頃着ていたものだそうです。
長女が生まれた頃にたまたまタンスの奥からでてきたものを
いただき、今こうして数十年の時を経て息子が着ています^^

冬支度、これからもうちょっと頑張って、お家のお手入れに力を
入れたいところ。
ナンテそう思いつつ、気付いたら大晦日ってことになりかねません><
12月も目前、何よりも体調を崩さないように乗り切りたいものです。

*久々コメント欄オープンしました。
[PR]
by 3sheephouse | 2008-11-27 19:16 | きせつ

寒い国から

イタリア-ドイツの出張から無事帰宅した夫^^
「ただいま~」の声に一番にお出迎えした息子。
甘い声で、パパ~パパ~を連発していました。 

a0108881_13275768.jpg

↑大好きなオリーブの木で作られたおたま。「魔女のおたまだよ」と差し出されたこちら、おたまの部分、
手のこぶしほどの大きさがあり、とても深くてたくさん掬えそう^^



今回は急ぎ足のお仕事とのこと、お土産は期待していなかったのですけれど
急ぎ足ながらも雪のドイツから持ち帰ってくれました。

a0108881_13281122.jpg


ドイツと言えばこうした木のおもちゃ、たくさんありますよね。

おもちゃ売りのおじさんの、煙人形。
中の台に火を灯したお香を置くと、こうしてお口から
煙が出てきます。

a0108881_13283519.jpg


クリスマスらしいお土産に一気にクリスマス気分が急上昇^^

おとぼけ顔のおもちゃ売りのおじさん、帽子にかわいらしいお花
なんて付けちゃって、手には鈴、背中にはいっぱいのおもちゃ^^
見ているだけで思わずプッと吹き出してしまいそうなお茶目な
おじさんです。
a0108881_13284884.jpg

煙、吐きすぎではありませんか〜!?
コホッ、コホッと咳き込む声が聞こえてきそう^^;

a0108881_1329611.jpg


お香の香りもたくさん!
「クリスマスの香り」「森の香り」「もみの木」「バニラ」の4種。
ドイツのクリスマスの香り・・・でしょうか。


イタリアで食べたピッツァの話、ドイツの雪降る街を歩いた話。
私はお仕事に同伴する事はできないけれどこうして旅の話を
聞くのはとても心地良い^^


a0108881_1453318.jpg

息子にはもちろん!こちらのお土産^^
目をキラキラさせて大興奮で喜ぶ息子の笑顔に、仕事の疲れも
吹き飛んだ事でしょう。
お疲れさまでした^^
[PR]
by 3sheephouse | 2008-11-25 13:29 | たび

1年ぶりのデート♪


約一年ぶりに、きょうきょちゃんにお会いしました^^
a0108881_17104736.jpg

↑きょうきょちゃんからいただいた美しいパープルの秋色紫陽花とミニミニバッグ♪


急に決まったお話だったのだけれど、たまたま主人が出張中で不在、
何の予定もなし、の土曜日だったこともあり、子供たちも一緒に
みんなで大集合^^
昨年、幼馴染のjunちゃんとご近所さんということや、こちらでのつながりも
あって、初めましてを果たしたきょうきょちゃん、かわらずキュートな笑顔に、
手作りの素敵なリネンのシャツワンピースが良くお似合いでした。

はじめまして、の子供たちも最後は公園でのどんぐり広いで意気投合^^
楽しかったね♪

ランチをして、その後吉祥寺の街を散策。
・・・相変わらず忘れ物の多い私、カメラ持参せず><お写真ないの
ですが、器やさんを見たり、フォトギャラリーに立ち寄ったり、限られた
時間でしたけれど、本当に楽しい時間でした。

きょうきょちゃんは日々の生活もきっととてもお忙しいはずなのに、
同じ時間を与えられているのかしらと思うほど本当にたくさんのことを
形にしていて、いつもブログに伺ってはため息、尊敬の眼差しを向けてやまない
本当に素敵な女性です。

↓こちらも朝焼いてきてくださったという、ホシノ天然酵母の「うぐいす豆パン」。
形がブサイクで~なんてきょうきょちゃん、言ってたけれど、自然の甘み
たっぷり、贅沢でおいしいおいしいパンでした。


a0108881_17105577.jpg


いくら背伸びしてもおいつかない、そんな存在だけれど、お会いしてお話
すると元気をいただける、私にとってそんな存在のきょうきょちゃん。
とてもアクティブなきょうきょちゃん、また遊んでくださいね♪
子供たちももうすっかりお友達気分のようです。
本当にありがとう〜♪
[PR]
by 3sheephouse | 2008-11-23 17:30 | ともだち

国際電話

a0108881_23482078.jpg


今日、タイで出会った大切な友人から国際電話をいただいた。
メールでは時々お話していたのだけれど、直接声を聞くのは
本当に久しぶりのこと。

突然だっただけに飛び上がるほどうれしかった♪

電話で聞く声はタイで過ごした彼女との楽しい時間を思い出させて
くれて・・・懐かしくて懐かしくて、話しながら実は涙が出てしまいました。

つらいこともたくさんあるけれど、その分、うれしいや楽しいが倍に感じられるのよね。
彼女との時間はいつもゆるやかに流れて、そしてやさしさにあふれていたのを
彼女の声を聞きながら思い出し、うれしくなりました。

話したいことはいくらでもあって、あとからあとからあふれてきたけれど、
来年、きっときっと会えることを楽しみに、お待ちしていますね。

keikoさん、本当にありがとう♪
[PR]
by 3sheephouse | 2008-11-21 23:57 | うれしい

ふゆ

今日は突然冬がやってきたような寒い一日になりましたね。
冷たい北風が吹いて、ベランダのお花たちにお水をあげる
わずかな間に体が縮こまるほどキンと冷えた風を感じ、あ~
いよいよだな~と青い空を仰ぎながら思わずつぶやきました。

季節が移り変わるのをこうして肌で感じられるってすばらしい♪
生きているんだ〜と実感するのもこんな季節の変わり目だったりします。

a0108881_1917391.jpg


窓から入る太陽の光も日々変化していくのがわかります。
やわらかくてやさしい朝の光。
このやさしい光を感じる朝のひとときは家事の合間の癒しでもあります。

a0108881_20105580.jpg


クリスマスの準備、街の中はすっかりその色ですけれども、
我が家はなかなかエンジン、かかりません><
それもそのはず、マメに動いてくれる我が家のブラックモンスターの
せいで・・・・
a0108881_2030334.jpg



この方、手の届くところ、おさるさんのようによじ登ります。
先日もあがれるはずがないと思っていた洗面所によじ登り、
絶対に手の届かないところへとわざわざ非難させておいた、
お花のいけてある大きな花瓶を洗面ボールの上へ落としてくれました><
おかげで洗面ボール、きれいに割れてしまいましたよ^^;
幸い、当の犯人に怪我はなかったものの・・・・修理代、高くつきました><
かなりの重さがあるはずなのに、なぜ移動できたのかしら?
そして台もないのによじ登れる運動神経^^;オトコノコって皆こうなのですか?!

そんなわけでクリスマスグッズを箱からだしてみたものの・・・・
わずか飾ったのはjちゃんが以前誕生日プレゼントしてくれた
モビールと昨年nahoさんからいただいたツリーのキャンドルだけ。
クリスマスツリーも今年は危ういな~。
モンスターから受ける被害を考えると今年は例年通りとは
いかないのかなと頭を悩ませております><

・・でもやっぱり、ツリーのないクリスマスなんて!!!><
[PR]
by 3sheephouse | 2008-11-19 22:18 | きせつ

プロペラ機に会いに

少し前の土曜日、調布にあるプロペラカフェに行ってきました。
以前から、飛行機好きのsimonにお勧めよ♪と噂だけは聞いて
いたのですけれどなかなか機会がなくてやっと!!

a0108881_17194940.jpg

この日は朝から雨模様だったのですけれど、お昼過ぎからうっすらと
明るさが戻ってきて、それが空の澄んだ空気を感じさせてくれました。

この日がどうやら初めてのフライトであろう、ぴかぴかの小さなプロペラ機。
窓際の席に通されてしばらく見守っていたそのプロペラ機がいよいよ空へ
飛び立ったとき、カフェ中のお客さんの中から自然と拍手が^^
なんだか不思議な一体感だったな~。

そんなプロペラ機を目の前にして興奮しないわけがない息子。
興奮しすぎて、ずーっと「ぶーんぶーーーん」と低い声で唇を
震わせていたsimonに、周りからほほえましい(?)笑顔まで向けられ
おかげで私、せっかくデジイチもって出かけたというのに彼の興奮を
なだめながらだったのでぜんぜん撮れませんでした><
a0108881_17195989.jpg


ランチは申し分ないボリュームとお味。
私はロコモコを、主人はプロペラバーガー、子供たちは大きなオムレツをオーダー。
それぞれとてもおいしかったです。(お写真、かなり食べてしまっていますけれど^^;
ロコモコです)

a0108881_1720880.jpg

お土産用にディスプレイしてあるプロペラ機のおもちゃにも、猛突進していく
simon。抱っこしても暴れるお魚みたいになってしまって・・・^^;
もう大変でした。
飛行機の本を二冊購入しました。
一冊は以前出産のお祝いにyorikoちゃんがプレゼントしてくれた
スモールさんシリーズ。本格的に専門用語などがでてきて読んでいて
楽しい一冊です。

a0108881_17204885.jpg


息子よ、それほどまでに飛行機が好きならば、将来パイロットになってください^^

a0108881_17212492.jpg

[PR]
by 3sheephouse | 2008-11-18 17:21

ヒトコイシイ

何の前触れもなくヒト恋しくなることがあります。
そんな日は必ずキャンドルを炊きます。

a0108881_1753618.jpg


時々自分に価値を見出せず、どうしようもなく満たされない
心を感じるとき、皆さんはどうされるでしょうか。
人は誰でも孤独と隣り合わせ。愛する家族が近くにいるのに
この満たされない気持ちはなんだろうな。

私は誰かから必要とされているのかしら。
私を思い出しておしゃべりしたいと思う人がいるだろうか。
そんなことに心を奪われるとなかなか立ち直れなくなることがあります。

もちろんそんなときに笑顔にさせてくれる存在であるのは子供たちで
あり夫ではあるのですが・・。
本当に人間(女性)の心ってややこしいものだな~と時々思うのです。
きっとそこにはホルモンバランスも大きく影響しているのでしょうね。

a0108881_17522761.jpg


先日、上の娘と二人だけの時間を持つことができました。
色々な話をして、他愛のないことに大笑いして。
それだけで、それまでもやもやしていた気持ちのからまりが
一気にほぐれていくのを感じ、幸せな気持ちに満たされました。

それは娘にとっても同じだったようで、普段のあわただしい生活の中で
なかなか話すことのないようなことまで話すことができたようで、
この年頃ではほかの家族との会話の中で、他愛のないこととして話せない
こともたくさん出てくるのだということを知りました。

3人の子供を育てるって本当に大変だと思うこと、ここにきて多くあります。
もちろん、そこからいただける喜びや恵み、3倍以上なのですけれど、
普段の生活を送るのだけでも精一杯なのに、この先私は親として
責任を果たすことができるのかなと不安になるのです。

そんなときに、同じ3人のお子さんを持つ方の存在や、こちらに温かい
コメントやメールを寄せてくださる方たちの言葉の力。たくさんいただいている
な~と感じます。



a0108881_19304975.jpg

このメダイは、先日久しぶりに会う事ができた友人が
プレゼントしてくれた物です。
日々の生活が少し忙しくなった友人、貴重な時間を割いてくれて
久しぶりに一緒にショップ巡りして、楽しいひとときを過ごせて、
本当に楽しかった!思わず口にしてしまった本音をさりげなく優しい
言葉で包んでくれて・・・どれだけ心慰められたことか!

大切に思うヒトとのつながりをこれからも大切に、そしてヒト恋しく
なったときにふと思い出してもらえる存在に、私もなりたいな。
[PR]
by 3sheephouse | 2008-11-17 19:29 | にちじょう

将来の夢

カメラを構える私に向かって hannahが一言、
「ママ、写真そんなに好きなら将来写真家になったら?」

私と目が合ったhannahははっとした顔をして
口を手で覆いました^^;

「ママは大人だから今が将来?じゃあもう写真家にはなれないってこと?」

a0108881_143928.jpg


うふふ、もちろんそんな野望はないのですけれど(あっても無理ですね^^;)
将来のことを少しずつ具体的に考えるように
なってきたhannahから出た、素直なひとことに思いがけず私まで
考えさせられる出来事でした^^

そんなhannahは今、ミヒャエル・エンデの「モモ」に夢中。
hannahにとって印象的なモモの姿は、彼女がとっても聞き上手
だということなのだそう。
聞き上手なモモが盗まれた時間を取り戻すというストーリーの
有名な物語ですが、今hannahがこの物語と出会えてよかったな〜と
心から思います。


来年には10歳のお誕生日を迎える娘。
9歳から10歳の年齢は、大きな節目の時期であるということはよく
聞きますが、わが子がもうそこまで来てしまった事実に、親としての不安や
焦りを感じることもあります。

ある本からの抜粋ですが、9歳前後の子供についてこんなことが書かれて
いました。

『人は誰しも、9歳前後の2年くらいの間に、ある大切な節目を迎えます。
そしてそこで、一種の衝撃を受けます。もちろん、その衝撃をどれくらい
意識するかは人によってまちまちですが。さらにここでの体験がその人の
その後の運命を決定し、以後、影響を与えつづけます。』

hannahを見ていても感じること。
少しずつ自分の世界を持つようになり、好きなことは何か、得意な
ことは何かというようなプラス部分に加えて、苦手分野と思われる
マイナスな部分にまで自分自身のことを意識し始めているな~と
感じることが多くなってきました。

ここで言われている衝撃とは様々なことをさすのですけれど、
今まで親の一部であった幼児期から、人間は孤独なのだということを
認識するのだそうです。
将来のことについても然り、全ての事を最終的に決定するのは
自分自身であるということを知る初めの時期なのですって。

以前読んだ「西の魔女が死んだ」も、そんなテーマだったような気がします。

普段はとても穏やかなhannahですが、時にはできないことにイライラして
それを表現する事も多々・・あります。
それはきっとヒトである限り、ずーっと続くのだろうな。

そんなときのhannahと私のコミュニケーションツールであり
心を解放してくれるものが「ピアノ」です。
ブルグミュラーを卒業してソナタを弾くようになった娘と、少し
難しい連弾に挑戦中。
時間のない中でのレッスンなので、隙間時間を埋めるように
二人、ひとつのピアノ椅子に座ってのレッスン。
うまく行かないと、お互いに言いたい放題。
タイミングを合わせるところ、息が合っていないとしっくり行かないところ。
そんなことを試行錯誤しながら、あわせる事の難しさ、楽しさ。
音楽を通してのコミュニケーションを続けるうちに、言葉にはできない
喜びや感動があることをお互いに感じています。・・それから仲間意識も。
娘と母親、ではなくて、仲間なのです。
こんな感覚を味わえる事、幸せだな〜と思うとともに、音楽がもたらして
くれる心の通い合いを、これからも大切にしたいなと思うのです。

実は・・・これからどんなふうに娘の学びの道を進むべきか、悩んでおります。
子供には与えてあげられるだけ多くの物を与えてやりたいと思うのが
親心ではありますが、それが果たして正解なのか否か。
そして親側にとっても限界がありますもの。その狭間で悩んでいると
いうわけです。

こんな時に忘れては行けない事。
自身の道を神様にゆだねるという事。しっかりした礎の上に立って、
一つ一つ選んでゆく時期にさしかかっているのだと思います。

何気ないhannahの一言から広がった親としての想い、ですけれど・・・
何よりも子供たちが孤独であることを認識したときに、寂しさや
絶望感ではなくて、私たちを支えてくださっている神様の存在をも
心から感謝できる子に育ってほしいな〜。

聖書から励ましや力をいただける事、祈って自分の目指す道をゆだねる
ことができる、そんな絶対的な信頼感を将来も失って欲しくないな〜と
願うハハとしての独り言。
なんだかまとまりありませんけれど・・
覚え書きとしてここに綴っておきます・・・
[PR]
by 3sheephouse | 2008-11-12 23:20

おきにいり

お家時間、ここのところ初秋から始まった整理熱がいまだ収まらず、
今日も時間を見つけてはいろいろなところを片付ける。
ひとつひとつ気になっているところが片付くととても気持ちがすっきり
するのです。
a0108881_22454533.jpg

ビオラ、あちこちで美しく咲いていますね。
このかわいらしい姿と美しい色彩、こうしてお家の中へ迎え入れた
時から心に潤いをもたらしてくれています。
a0108881_22461242.jpg

一束、本当に気軽に買うことのできるお値段の
白いバラ。やっぱり白、好きだな~と幸せな気持ちで
お気に入りの花器に挿す。

今日お茶に呼んでくれた友人のところへもおすそ分けに少し
束ねて持って行きました。
代わりに、とてもよい香りのキャンドルをいただいてしまって。
火を灯さなくてもいい香りが漂ってくるのです。
お気に入りのキャンドルが三つも増えました^^

a0108881_22472629.jpg

整理整頓プラス、あちらこちらへ模様替え熱もヒートアップ中。
あちらでもない、こちらでもないと家具を移動してはうーんとうなる
私。
本当に、こんな時間がとても楽しいと心から思いつつ、終わりのない
模様替えはまだまだ続きそうです^^;
a0108881_22481033.jpg

我が家の玄関。
ここも私のお気に入りの場所のひとつです。
a0108881_22482092.jpg

娘たちが昨年のクリスマスにおばあちゃまからプレゼントしていただいた
はりねずみの灯り。
いただいたクリスマスの晩からずっと、夜のお供として子供たちを
守ってくれているはりねずみ君です。
ちなみに現在4年生の上の娘。いまだに夜はロッタちゃんに
出てくるブタのぬいぐるみ、バムセをしっかり抱きしめないと眠れない
のです。昨日も夜ベッドへ入る前におふとんをかけ直しに行くと・・・しっかりと
胸に抱かれたバムセ。まだまだかわいいのね~。

子供部屋を覗くとはりねずみくん。
^^こちらも私のおきにいりのワンシーンです♪
[PR]
by 3sheephouse | 2008-11-07 23:06 | おきにいり

はらドーナッツ

いつも行列で、何度素通りしたことか!
たまたまこの日は並んでいる人も少なく、simonもお昼寝中
といううれしいタイミング。
素朴な看板と体に優しいというこちらのドーナッツ。

a0108881_1723598.jpg

コーヒーとも紅茶ともよくあいます^^
あ、でもドーナッツにはやっぱりミルク♪かな?

a0108881_1724789.jpg


久しぶりに訪れた吉祥寺。
新しくできた素敵なお店も発見。
今度ご紹介できるといいな♪
[PR]
by 3sheephouse | 2008-11-06 15:02 | おいしい