<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いろいろ・・・

久しぶりの更新になります。
子供たちも春休みに入り、朝ご飯からお昼、おやつ、夕ご飯まで
フル活動の日々の始まりです><

a0108881_1723541.jpg


今年の春は足踏みしていてなかなか暖かくなりませんね。
窓から見える桜の蕾も大きく膨らんでいるのになかなか開けず、
今日も冷たい雨に打たれて心なしか寂しそう・・。

でも・・・お花屋さんを覗けば、春のお花でいっぱいです。
冷たい雨と風の中、素通りできず抱えて帰りました。
猫の額ほどのベランダに並べたら、なんだかうれしい^^幸せ^^
バルコニーの方に出て、お茶をしたい!と思うほどの暖かくて穏やかな
日が待ち遠しい!


パソコンの移動により、写真の取り込みをデスクトップからノートに切り替え
てから、なかなか写真の編集ができなくて更新が滞っていたのですけれど、
やっと、やっと、なんとか慣れてきました^^;
その間、子供たちが風邪を引いて、外出がままならない日が続き・・・
久しぶりにソーイング熱が沸々と!
hannah用にはチュニック。
a0108881_17243612.jpg

胸ボタンはリバティーのくるみボタンを、
腕のところにもワンポイントのタグを縫い付けました。
そろそろ手作りのお洋服は嫌だ!なんて言われるかな〜と思っていたけれど
喜んで着てくれるので、うれしい母でした^^
a0108881_17232781.jpg

sarahにはワンピース。↓リボンが後ろになって、お気に入りの形
になりました。秋に作ったブラウスと合わせてこれから着てもらおうと
思っています。
a0108881_1725874.jpg

a0108881_17251855.jpg

simonにはズボン・・・
a0108881_1724848.jpg

3人分となると息切れします><

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ただいま二歳一ヶ月のsimon。
成長記録、さぼっています><
a0108881_17282541.jpg

↑遊んで帰って来て、ありえない体勢で眠っていました。

二歳前からおしゃべりを始めたsimonですが、かなりのおしゃべりくん。
ひたすら朝から夜寝る直前までおしゃべりしています。
お姉ちゃんたちの影響でしょう、自分の事を「あたし」と言います。
「あたしもいく〜!」とお家の外で叫ばれると恥ずかしい母です^^;
こちらには書ききれないほど色々なことをおしゃべりします。

・おなかすいた・おなかいっぱい・とってもおいしい・ごめんね・たいへんだ〜
・あかしんごう・きもいよ〜・あ、そっか〜・だっこする・simonがないた
・マスクした?・けんかしないで・パパ、かいしゃいった・へび、こわい
・きゅうきゅうしゃ・ごみしゅうしゅうしゃ・はっしゃ、じゅんび!!
などなど。

夕ご飯の支度ができたからsarahとhannah呼んで来て!と頼むと、
「hannah〜sarah〜ごはんよ〜!おさかなさんもあるよ〜!」と呼んできてくれます。

でも・・おしゃべりなのはいいけれど、眠る直前までおしゃべりなのは本当に困りものです。
先日なんて、抱っこで寝かせていたら「simonがねた」というので顔を覗き込むと・・
いびきをかいて眠っていました^^;ど、どういうこと〜?!

キッチンに置いてある解凍中のお肉を見て「きもい〜きもい〜」と叫んでいたりします・・
そしてとてもとても甘え上手です。
誰かに叱られて泣くと、涙でぬれる自分のお顔を指差して「simonが泣いた〜」と。
そしてなぜか「ママちゃ〜ん(さん)、パパちゃーん(さん)」とちゃんや
さんを付けて呼び出されます。お姉ちゃんたちも同じで、何かしてほしいことが
あると「hannahさ〜ん」「sarahさ〜ん」など、丁寧に呼び出されます^^;
なので誰も断れない><言うがまま・・なのです。

無口でおとなしかった上の娘たちとのあまりのギャップ!
言葉が豊かな二歳児の世界は本当におもしろいです。二歳でもこんなにたくさんの
ことを感じ、言葉にできるものなのね〜なんて、娘たちのときは知りませんでした。
ご飯を食べているときも、ただ「おいしい」ではなく、「とってもおいしい」と
表現するところ、なんとも、かわいい!のツボにはまってしまいます。

上の娘たちのもっと小さかったころ、私はどう対応してあげていたのかしら、と
時々申し訳なく感じる事があります。
子供たちはたっぷりの愛情を感じていただろうか?
子供が満足するまで抱きしめてあげていただろうか?
子供の気持ちにぴったり寄り添う事ができていただろうか?

きっとできていなかった時間のほうが多かったのではないかと思います。
さすがに3人目となると、経験や教訓が助けてくれるな〜と実感します。
例えば、忙しくしている時に、抱っこして〜とくるのですが、娘たちのときは
多分、待ってなさい、と声をかけていたような・・・・でも今はなるべく
ぎゅーっと抱っこして、気が済むのを待つことができます。(いつも、というわけ
ではありませんが^^;)子供も、それほど長い時間を要求しないものなのです。
5分か10分、そのくらいです〜っとお膝から下りて一人で遊び始めたりするもの
なのですよね。
娘たちには、今でも時々ぎゅーっと抱きしめてあげるようにしています。
ぎゅーの力は意外と大きい!
もう○年生だから、もう○歳なんだから、と言わず、思わず、スキンシップして
いけたらいいな〜なんて、3人目の育児を通して感じています。
大人だって、ぎゅーって抱きしめてもらえるとうれしいですものね^^

sarahを産む少し前に、子供を甘えさせてあげることと甘やかす事とはちがう、
ということを教えてくれた一冊の本がありました。
小さいときは十分に愛情を感じて育つことができるように甘えさせてあげる
ことで大きくなってからも心のバランスの取れた大人になるそうです。
甘やかすとは、子供が欲しているときに欲してあげるのが親の愛であり、
欲していないのに欲していないことをしてあげるのは親のエゴなのだそうです。。
そういえば学生時代に、「甘えの構造」という名著を読んだことを思い出しました。
もう一度読んでみようかな・・

子育てというのは全力で愛情を注ぐものだと言う事を教えられています。
ただ、私も人間だから弱さがたくさんあります。
自分自身の体調が悪いときや、気持ちに余裕のない時などはとたんに
子供たちに愛を示すことができなくなる事もあります。
でも、そんなときこそ、神様に祈って、助けていただくのだな〜ということも
同時に実感するのです。

いつか子離れするときが来た時、もう一度育児をやり直したい、などと思う事が
ないように、祈りつつ子供たちとの生活を楽しみたいと思う今日この頃なのでした。
[PR]
by 3sheephouse | 2009-03-25 17:25 | てづくり | Comments(56)

すこしだけ

すこしのあいだおやすみいたします。

窓から見える桜のつぼみがここのところぐんぐん大きく
まぁるくなっていきます。
春が近いな〜と心はウキウキ♪

暖かくなってきたとはいえ、まだまだ朝晩の風は冷たいですね。
花粉もめいっぱい飛んでいるようで・・・花粉症の方にとっては
つらい季節でもあるのですよね。どうぞご自愛くださいませ。

写真のアップができるようになるまでそう時間はかからないとは思いますが
ひとまずおしらせまで。

いつも覗いてくださっている方、ありがとうございます。
またおしゃべりさせてくださいね♪

yo-ko

a0108881_2050918.jpg

[PR]
by 3sheephouse | 2009-03-17 13:20 | おしらせ

やっと・・・お誕生日♪

hannah が10歳のお誕生日を迎えました。

a0108881_17592588.jpg


家族の中で一番最後のお誕生日会。
毎年のことながら、hannahにとっては待ちに待ったこの日。

もう10歳だなんて・・!!大きくなったものね・・・・。

4年生になって、精神的にもぐっと成長を感じるようになりました。
一緒に行動していても、しっかりしたな~としみじみ感じる部分が本当に
たくさん増えていて、ほぅ〜っと感心してしまう事もあるほどです。

長女として私たちの元に産まれて来てくれたhannah。
まだまだ若いパパとママだったから、親としては未熟な部分がたくさん
ありました。
でも、神様が私たち夫婦に与えてくださった大切な子供を、
大事にお預かりします、という気持ちで胸に抱いた小さな小さな
赤ちゃんのhannahは、本当にかわいくて、愛おしくて、涙が溢れた事
今思い返しても同じ気持ちが心の中に広がります。


a0108881_1802210.jpg

hannahのリクエストで、メインはラザニアになりました。
長方形の器がなくて、丸いラザニアです^^;
タイでお気に入りだったスクエアの器は日本のオーブンには大きすぎて
泣く泣く、あちらのリサイクルショップへ出して来てしまったのです。
・・・ということはラザニアを焼くのも久しぶりよね〜。

メニュー覚え書き
*ラザニア
*コーンスープ
*サラダ
*野菜スティックのディップ添え
*バナナシフォンケーキ

a0108881_17594320.jpg

a0108881_1832354.jpg

a0108881_1834384.jpg


9歳から10歳の一年間は精神的な面において、本当に変化に富んだ一年
でした。
色々なことを知り、点と点が繋がって線になっていく、というようなそういう
時期がこの年齢なのだと、娘と接する中で感じました。

明るくて、優しく、わらいんぼ^^
まじめなのはいいけれど、もうちょっと緩めてもいいんだよ、なんて
時々思います。
おばあちゃまからのバースデーカードには「忘れたり、失敗してもいいんだよ〜!」
の言葉。「がんばってね」の言葉よりずっと、元気と安心を得られる
不思議な言葉です。

失敗から学ぶ事は本当に多くあると思います。そのときは落ち込んだり後悔
したりするけれど、後できっと練られた品性となって心に蓄えられると思います。

失敗を恐れず、どんな状況におかれてもその中で喜びを見いだす事のできる、
そんな女性になってください。
hannahの笑顔はママのパワーの源です♪

お誕生日おめでとう♪
[PR]
by 3sheephouse | 2009-03-10 18:04 | きねんび

桃の節句


a0108881_1247765.jpg


3月3日、桃の節句でしたね。
私は家族がクリスチャンという事もあり、宗教と強い結びつきの
ある日本の伝統行事を熱心に行った記憶がなく、お雛様もその
ひとつだったのですけれど、知っておく事は大切なことかな〜と
海外生活を経験して感じました。


a0108881_12495662.jpg


だから・・・といっては何なのですけれども・・・
去年と変わらず同じようではありますが、今日は桃のお節句。
この一年も元気に過ごせますようにとの思いを込めて、夕ご飯は
少し華やかにしました^^
季節の花を愛で、春のお味を家族皆で味わえる事は本当に幸せだと
こんなときに思わされます。

a0108881_12531721.jpg


今日は3月とは思えないほどの寒さ。
東京でも雪がちらつくほどの寒い一日でした。
ぐずぐずとご機嫌斜めなお天気が続いていて、なかなか春を感じられない
3月の始まりでしたが、春らしいお食事が並ぶと気持ちだけは少〜し
温かく感じられます。

今日は午後、学校へ行く用事もあったり、子供たちも習い事などで
いつものばたばたとした夕方だったのですが、習い事から帰宅し、
食卓を見るや、「今日は何の日だっけ?あ、ひな祭りだ!やった〜♪」
なんて盛り上がる子供たちを見ていたら、忙しくした甲斐があったものだ、
なんて思ってしまいます。
サーモンやいくらはパパが帰宅して食卓に着く頃にはすっかりなくなって
いましたが^^;
小食ながら食べ盛りを迎えた子供たち。ご飯を食べる傍ら、明日の給食を
チェックするほど色々なものが食べられるようになって、成長したな〜と、
小さい頃あれほどの偏食だったことを懐かしく思い出したひな祭りとなりました。

a0108881_15153218.jpg

a0108881_12532917.jpg

a0108881_12533870.jpg


+メニュー覚え書き+
*ちらし寿司
*菜の花の柚子胡椒醤油和え
*帆立とサーモンのお刺身
*えびと三つ葉のかき揚げ(抹茶塩添え)
*タケノコとわかめのお吸い物
[PR]
by 3sheephouse | 2009-03-04 16:50 | きせつ

お誕生日

二月の終わり、主人のお誕生日でした。


毎回、お誕生日のお料理のリクエストをそれぞれに聞いているのですが、
考えていたお料理のメニューの候補を傍らで聞いていた主人、
「ローストチキンが食べたいな〜」なんて言い始めました・・・
大変だし・・面倒だし嫌だな〜なんて思いつつも、サンタさんから
いただいたあのお鍋がちらりちらりと頭をよぎり・・・

体力と気持ちの余裕があったらね、と曖昧な約束をしたのですが、
結局作ってしまいました^^;

a0108881_1510157.jpg


その他はほとんどいつもと変わらず・・・

a0108881_15252460.jpg

お気に入りの台皿に乗せたオードブルは、オリーブに胡桃、クールドリヨンという
カマンベールチーズ。
オリーブ、大好きです^^今回、小さい瓶のものを買ったのですけれど、
きっと私、放っておいたら一瓶全部食べてしまうほど大好きです^^;

a0108881_1510318.jpg

ローストチキンは主人のお母さんから教えていただいたレシピですが、
お腹に詰めるスタッフィングには、甘栗や胡桃、レバーが入って、とても
味わい深いものなのです。
今回は、砂肝も入れてみました。細かく刻んだのであまり食感が楽しめ
なかったな〜。次回はもう少し工夫してみましょう。

a0108881_15104561.jpg

食べ残し?のようなお写真になってしまいましたが・・
中に詰めたスタッフィングです^^
ここに、チキンを焼いた後の鉄板に落ちた肉汁や野菜のはしきれから出た
おいしいところを残らずこそげとって作ったグレービーソースをかけていただきます。

a0108881_1511269.jpg


今回はどうしても私がたべたくて、クレープも焼きました。
クレープはスイーツ用のレシピを少しアレンジして、甘さを控えて
塩気をプラスしました。
ここへチキンとスタッフィングにグレービーソースをたっぷり
かけたものをのせて包み、いただきました^^
おいしかった〜♪♪スープはビシソワーズにしました。今回は少しセロリを
一緒に入れて煮込んだら味に深みが増しておいしかったです。

デザートはリクエストに応えてキャラメルケーキ。
苦みの利いたお味が後を引きます^^

実は年末から主人、色々とあって、考えさせられることも多かったと
思います。(私も含めて。)
人生って、色々なことを乗り越えるときに成長させてもらえる
ものですよね。予想できないことが起こった時、そのことを感謝して
受け止められる人生を送りたいな〜と、主人の隣を歩かせてらって
感じる事も多いのです。

学生時代から知る、主人の事。
やっと大人っぽくなってきたわね〜なんて思う事も多いけれど^^;
子供たちにとっては父親。
sarahのお手紙のなかにあった、「パパはこわいけど大好き♪」
と言う言葉にほっとした事でしょう^^

お誕生日おめでとう♪


a0108881_10571936.jpg


翌日は主人のお母さんのお誕生日^^
今回はシックで大人っぽい雰囲気にまとめてみました。・・ちょっと
落ち着いた感じになりすぎてしまったかな〜。
今度は春らしいアレンジにしてみますのでお許しくださいね。

いつも色々なところで支えてくださるお母さん、感謝してもしつくせません。
本当にありがとうございます。
そして・・お誕生日おめでとうございます♪
来年もまた皆で集まって楽しいひとときが持てるといいですね^^
[PR]
by 3sheephouse | 2009-03-02 23:59 | きねんび