<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

模様替え×整理整頓

晴れ渡った秋の青空。
朝起きて引いたカーテンの隙間から、眩しい朝日が差し込むと
それだけで幸せな気持ちになります。
早起きが何よりも苦手な私ですが^^;雲一つない
空を仰いだ一日の始まりはなんだかいいことがあるような
気がして・・・早起きして一日の時間をなるべく長く
大切に使いたい!と心も体も弾んでしまうのです。

a0108881_22522568.jpg

お買い物の途中のお花屋さん。
一度通り過ぎたものの・・・ビオラの美しい色に惹かれて
自転車をぐるりとUターンさせて一鉢だけ、買って帰りました。
パンジーより小振りでスミレより存在感のあるビオラ、大好きです♪
a0108881_22525363.jpg

ダリアも今あちこちで見られます。
「ダリア」って、素敵なネーミング。ダリアが咲き誇るお庭に憧れます。
花言葉は「移り気」っていうけれど・・今の私のようだわ・・。
年齢とともに少しずつかわりつつある好みや物事に対する考え。

時々立ち止まって整理整頓しないと。

a0108881_22532456.jpg


整理整頓と言えば・・・・
ここ最近、お家のシンプル化に努めています。
我が家は狭いマンション。なるべくシンプルに生活することが
必須なのです。お部屋が片付いていない=私のイライラの原因となる
という方程式に気付き、お片づけを楽にするために物を減らす
努力をしています。

物を減らすということは簡単なようで難しい・・・
思い出のある物はなるべくとっておきたいと思うし、
今は使わなくてもいつか使うかも、なんて思うと手放せ
ないものもたくさんあります。

我が家はすでに結婚してから転勤などで5回ほどお引越ししました。
お引越は物を整理する絶好のチャンス!と、その度に膨大な量の
物との闘いになるのですけれども、それでもなかなか減らないもの
なのですよね。
しかも我が家、5人家族ときたらもう、減る事は考えられません。
理想は器に収まるほどの適度な荷物の量・・・なのですけれど。
皆さんはどうされているのかな〜。

今月は衣替えを機に、使う頻度の低い物や着られなくなったものを手放す事にしました。
子供たちの思い出のお洋服・・・本当はどれもとっておきたいもの
ばかりなのだけれど・・
小さいお子さんのいるお友達に引き取っていただきました。
使わない食器類はリサイクルショップへ持って行ったのですが、
未使用のもの意外は受け付けられないとのこと、泣く泣く処分
する事に・・><

本当は、処分するものがないように、買い物をするときによく
吟味する事が大切だということを、手放す時に反省させられます。


a0108881_225432100.jpg

我が家の唯一の飾り棚。
こちら、季節ごとにディスプレイを変えられるといいのですが、
すっかり代わり映えしない場所になりつつあります^^;
クリスマスが近くなって来たら少し変えてみようかしら。
a0108881_22551164.jpg

模様替えは小学生の頃から趣味だった私ですが、自分だけの
空間でない場所の模様替えって、すごく難しい><
ソファもテレビもダイニングも、定位置以外どこへも模様替えしよう
がないのです。
a0108881_22573124.jpg

お片づけの最中に見つけた、タイでよく楽しんでいたお香。
なんだかとても懐かしくなって、久しぶりに焚いてみました。
すごく懐かしい香り。

お片づけの途中、ついつい手が止まってしまう懐かしい品の数々^^;
忘れていた物がひょっこリ出て来たりして^^
ひょっこり・・ではダメですね。いつも何がどこにあるかを把握
できるようにしておきたいものです^^;

a0108881_225804.jpg

ついでにデジイチのメンテナンスをして・・
・・って、ついでのお仕事のほうが時間かかっていたりして^^;
今日のお仕事は終了。
a0108881_22581063.jpg

先週はキッチン。
今週は棚に入っている細々した物の整理。

気になっているところを少しずつ、年末までに残さず
やっておきたい今の私の課題です。
気になりつつもすぐに忘れてしまう私・・・
整理したい、気になる場所をノートに書き出して、焦らず少しずつ、
消化して整理しています。

見える物が整理されて行く事、なぜか心のデトックス効果も
あるようで^^少々嫌な事があっても不思議とやり過ごす
ことができるのです。

秋の夜長、他にもたくさんしたい事があるのだけれど・・
限られた時間、限られた体力。
その日できる事を精一杯すること、それが一番ですね^^
[PR]
by 3sheephouse | 2009-10-28 08:56 | にちじょう

秋の集い*神楽坂にて


清々しい秋晴れの澄んだ青空の下この方と約一年ぶりの
再会を果たしました^^

場所は、前回と同じくフランスの薫り漂う神楽坂にて^^
a0108881_16464147.jpg

↑日仏学院内のかわいらしい本屋さん。グリーンが目を引く素敵な佇まい。

一年前は心臓が飛び出しそう@@なほど緊張したのを
思い出すのですけれど・・・
今年は この方もご一緒したこともあり、心地よい緊張感
で迎えた当日でした^^
うふふ、eriさんはちょうど昨年の私のようでしたね^m^

娘の幼稚園のママ友であるeriさん。

それぞれのブログのつながりが線となり、
こうして嬉しい会合が実現する日が来るなど、想像も
してませんでした。ねっ!eriさん^m^

この日のeriさん、いつもお会いすると、とてもステキで
おしゃれ&大人の雰囲気をお手本にしたい!と思うのですけれど、
この日も下から上まで、完璧☆
ブログに載っていたあのパンプスもeriさんらしい上質な
ニットも秋の空の下、大人の女性そのものでした。

一年ぶりのmachikoさんはさらに磨きがかかって素敵な女性
オーラ、漂っておりました。
しっとりした大人の雰囲気そのままに、紺色のニットワンピを
ステキに着こなしてらして。ブログで拝見したグレーの皮の
バッグも素敵だったな♪
a0108881_16452550.jpg


ランチは・・・machikoさんのご友人が勧めてくださった
フレンチのお店で。
こちら、日仏学院内にあるお店なのですが、ランチもディナーも
リーズナブルに楽しむ事ができるそうで、この日もオープン前から
列ができておりました。

a0108881_1645615.jpg


テラス席が、清々しい秋空にぴったりの一日でしたので、そちらで
いただくことになりました。
テラスから見渡せるお庭には、朱色の実がたわわになった大きな木があったり
そうかと思えば松の木がお庭の真ん中を陣取っていたり・・・
和洋折衷な不思議な空間でした。都会の真ん中の庭園という感じで
開放感たっぷり^^

a0108881_16454632.jpg

「お二人でどうぞ♪」と言ってくださったeriさんのお言葉に甘えて
machikoさんとスパークリングワインをオーダー♪
まずは「乾杯♪♪」

キリッと辛口でおいしかった^m^

a0108881_1646130.jpg

a0108881_16462332.jpg

お料理はランチメニューを。
私は一人、前菜にテリーヌ、そしてメインは羊肉のトマトソース。
ボリュームたっぷり!おふたりはメインとデザートでしたのに、
がっつり食べてしまった私でした^^;おまけにお料理を前に早速
「いただきま〜す♪」とフォークとナイフを手にした私にeriさんから
「yo-koちゃん、写真撮らなくていいの!?」と^^;
食べる気満々、写真のことなどすっかり頭から離れてしまっていた私。
あ、・・いつもの事ですけど^^;
しっかり写真、撮る事ができました^^うふふ、eriさんありがとう♪

秋の気持ちのよい空の下、おしゃべりは止まらず・・・
共通のお友達のお話から、ブログでの話題のこと、子供の事などなど。
もうずいぶん長い事ブログでお互いを知っているから?会話も
とてもスムーズ。ハジメマシテのeriさんとmachikoさんもずいぶん前からの
お友達のようでした^^
不思議な感覚と楽しい空気感。
私はmachikoさんとお会いするのは二度目だし、
eriさんは初めてなのに、むしろそれが不思議な気がする
くらいの居心地の良さを感じました。


a0108881_1647258.jpg


ランチの後は、前回ゆっくり見る事ができず後ろ髪を引かれつつ後にした
ラ・ロンダジルへ。
以前と場所が変わっていて、方向音痴隊^m^迷いつつ、なんとか無事到着^^

古い民家を改装した店内には、靴を脱いであがります。
おじゃましま〜すと思わず言いたくなるような玄関。
決して広くない店内には魅力的なものがたくさん^^
これステキよね♪と気になるものが同じだったりして^^
好きなものが似ている友人とのショップ巡りは本当に楽しい♪
お持ち帰りしたかったものもいくつかあったのだけれど、今回は
見送り。
a0108881_22124349.jpg

二階では糸作家さんの展示会をしていました。
繊細な白い糸で編まれた作品の数々はほぅっとため息の
でてしまうものばかり。忘れられない印象深いものばかり。
繊細なものは本当に美しいな〜。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


a0108881_16473466.jpg

machikoさんからいただいた素敵な素敵なドライのミニリース☆
お忙しい合間にこんなに素敵なものを作って用意してくださった
ことに感激でした♪
a0108881_1647504.jpg

色々な角度からお写真、バシバシと撮りまくった私^^;
何処に飾っても絵になって本当に素敵なのです♪



a0108881_1725576.jpga0108881_1733282.jpg
                                                



                                                








ほかにも・・・奈良のほうじ茶、
薫り豊かで甘みがあって。
大好きな柚子ピールのおかし
と一緒にいただいたら相性ばっちりでした♪


a0108881_174633.jpga0108881_1742398.jpg

















eriさんからは「大人のための絵本の本」と国立の紅茶やさんの
紅茶。スノーボールを作ったので、少し濃い目いれた紅茶を
ミルクティに。朝食のクロワッサンにもよく合いそう♪
リピーターになりそうです!
a0108881_1744442.jpg

そしてもうひとつ。
刺繍モチーフの小さな手帳のような本。
眺めているだけで幸せな気持ちになるようなこちら。
静かに流れるティータイムのお供にぴったりでした。
いつかこちらを参考に、刺繍を刺せる日がくるといいのだけれど・・・



machikoさんeriさん楽しいひととき&素敵なプレゼント
を本当にありがとうございました♪
またぜひこのような機会が持てる事を今から心待ち
にしておりますね^^

秋の集い、神楽坂にて。
大好きな季節に素敵な思い出をありがとうございました♪
[PR]
by 3sheephouse | 2009-10-23 07:30 | うれしい | Comments(37)

ピアノの発表会

先日、娘たちのピアノの発表会がありました。
a0108881_23171749.jpg

夏休みから取り組んだ発表会の曲は、それぞれにハードル
が高く、やりがいのあるものでした。

長女の選曲は先生からOKが出るなどとは思いも寄らないもの
でしたので仕上がりのレベルがどの程度のものになるかなど
不安も多々ありながらの取り組みでした。
譜読みは思いのほか早かったのですけれど、
幼稚園の頃からクラスの中でも一番背の小さい方でしたし、
手も小さい事から、5年生で仕上げる曲としては少々無理が
あるかなと、不安を感じた時期もありました。
発表会の2週間ほど前から、週に二度以上・・発表会前など
毎日のように先生から、弾きにいらっしゃいと声をかけていただいて
通っておりました^^;

本番前日。先生からお電話で、最後にもう一度、とお教室へ。
そこで先生から、「ここまでよくがんばりました。今日はもう
ピアノに触らなくていいからリラックスしてね。」との
お言葉をいただいて帰宅。
本人も、多分大丈夫。と自信のある様子で本番を迎えました。

本番は親である私の方が緊張気味^^;娘たちは緊張感を
楽しんでいる感じでした。
舞台に上がり、弾き始めてすぐ、あぁ、これはきっと大丈夫だわと
安心感に変わりました。
音色、思った以上に澄んでいて・・・・ 
途中、ペダルにやっと足が届くほど背の小さい娘は、ずずず・・・と
椅子が少し後ろにずれてしまうハプニングもありましたが、何のその!
演奏後、娘はこんなふうに言っていました。
「弾き始めは緊張したけれど、途中から楽しく弾けた!」と^^
小さなミスタッチはあったものの、先生からは「さすがでした!」と
合格のお言葉をいただくことができました♪

次女は・・・
ピアノを初めて1年半・・亀の歩みでした^^;
すぐに弱音を吐いて泣くという、とてもたちの悪い生徒で^^;
先生からの連絡帳にもたくさんの言葉の数々。
姉とはまるで性格が異なる彼女には、母である私にも理解不可能
なところが多々あり・・。。。先生からも叱られて帰宅する事も
たびたびありました。
でも先生、根底には「ピアノを嫌いにさせたくない」という思いが
おあり。がんばりが見えたときにはものすごく褒めてくださいました。

発表会・・・できあがりは決して上手なものではなかったのですけれど、
あの子がよくやった!という思いで、おばあちゃまたちからの目には涙を
誘う演奏となったのでした^m^

我が家、本当に毎日戦争のような日常。
友人からはよく、ピアノの先生をしていたのだからピアノも見てあげて
いるのでしょう?と言われるのだけれど^^;ほとんどそんな訳にはいかない
ような状態。母がこちらに遊びに来て実情を目の当たりにすると、いつも
「大変ね〜」とため息をついておりましたから^^;
今回は本当に、娘たち自身の力での努力が実を結んだ発表会となったの
だと思います。
長女には、今のままピアノを楽しむ事を、
そして次女には・・もう少々のがんばりと意欲を期待しつつ、
来月、ご褒美のTDLに行って参ります♪

どんな習い事にも共通して言える事なのかもしれませんが、「楽しむ」こと
の大切さをひしと感じました。その裏側には必ず大きな努力が潜んでいて
涙もあり、叱られて苦い思いもあり、様々な苦労も見え隠れしているの
ですけれども。苦しみを味わった分、良い成果が大きな喜びになるのでしょうね。

ピアノの先生、普段はとっても厳しくて有名なのですけれど^^;
「私は自分の利益のためにピアノを教えているのではないのです。
子供たちから学ぶ事がたくさん。それが一番です。」と
一番最初に先生とお話しして感銘を受けた言葉。
お月謝も信じられないほど良心的です。

今回の発表会、子供たちの努力ももちろんなのですけれど、
それと同時に、楽しんでピアノを弾くことが大事、という先生
の理念が感じられるからこそ、先生との信頼関係を築くことができ、
その上には美しい音楽を紡ぐ絶好の環境が与えられるという事を
今回は強く感じました。
先生ありがとうございました♪

a0108881_23173355.jpg

発表会の夜、ようやくリンゴを使ったお料理のレシピと、
ポルチーニのリゾットを作りました^^

a0108881_23174864.jpg

リンゴは結局レシピ通りではなく、マスタードを加えて自分の
好みのお味に変更してしまったのですが、リンゴの酸味と蜂蜜の
程よい甘さが相まって、ローズマリーの香りをまとったポークスペアリブ
によく合うソースとなりました^^
a0108881_2318282.jpg

イチヂクのサラダといっしょにスパークリングワインを開けて^m^
おいしくて幸せな発表会の夜となりました♪
[PR]
by 3sheephouse | 2009-10-14 18:18 | こどもたち

秋のおしゃれ

雨降りの日が続いていますね。

10月も一週間が過ぎようとしています。
毎年の事ながら、ここから年の瀬までがあっという間・・
なのですよね。

ひと雨ごとに季節が移ろい行き、ほぅっと吐いた
息が白くなるのも遠い季節ではなくなりました。

秋は装いも楽しくしてくれる季節♪
ブーツに足を通すだけでうきうきしてしまいます^^
a0108881_23234718.jpg

夏の初め頃出会った「あざみ」のブローチ。
秋になったら身につけたいと、楽しみに手元に置いていたものです。

水牛の角でできているこちら、ひとつひとつ手作りされているのだ
そう。

黒に映えるかしら。

黒い別珍のジャケットや
去年買い足した黒のトレンチコートにも・・
小さく胸元に留めたらかわいいかしら・・・

なんておしゃれの想像が膨らみます^m^
a0108881_1342046.jpg

ここにきて、身につけるものの好みがぐらぐら・・と揺れ動いて
おります^^;
年齢のせい?でしょうか?

・・ここ数年敬遠していた黒いブーツ、今年は復活!!
大人のおしゃれを楽しみたいな♪
年々厳しくなりつつある娘たちの辛口批評に三ツ星を
いただけるよう、がんばります^^;


a0108881_9431947.jpg

今週は主人がいません。
カレー(?)のおいしい国へ出張中。

毎度のことながら、寂しい+不安な数日間を過ごしておりますが、
今週はそんなことを言っている時間もないほどの忙しさ。
それに加えてやりたいことも山ほどあって・・・^^;
忙しさに助けられるってこともあるのですね。。

子どもたちが寝静まってからは久しぶりの一人時間。
もくもくと子どもたちのマフラーを編んでいます。
できあがるだろうか?

a0108881_9474442.jpg

暖かなキャンドルの灯りもまた恋しい季節ですね♪
なにか物足りない夜には・・キャンドルに灯を灯します。
窓越しに見えるベランダの風景もキャンドルの灯りがある
だけで贅沢な気分に^^

秋。
本当、素敵な季節です♪
[PR]
by 3sheephouse | 2009-10-06 16:32 | おしゃれ