<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

洋梨のジャム

歩みの遅い秋の訪れだと思っていたけれど日々着々と、秋の足音が
聞こえてくるような空気の移り変わり、しっかり感じています。
特に今朝は昨夜の雨が一気に秋の空気を運んで来てくれたようで
寂しいくらい涼しい朝でした。

スーパーでは早くも栗が並んでいました。
梨、巨峰、いちぢく・・・さんまやキノコ類。
美味しい秋の味覚がたくさんで、あれもこれも・・買って帰りたく
なってしまってくるくると目が回りそうに・・^^;
果物売り場、お野菜、魚のコーナーをうろうろ・・随分長い時間そこにいたような^^;





a0108881_20234264.jpg

洋梨。

たくさん並んでいるのをみたら通り過ぎる事ができず
そのままカゴに^^
残念ながらラ・フランスではなかったので味はそれに及ばず。
でもジャムにするにはちょうど良い。惜しみなく全部使いました^^

季節の移ろいが記憶を呼び起こすようで、毎年この時期楽しんでいる
洋梨のジャム。そろそろかな?なんて記憶が勝手に盛り上がっていたところ
だったのでした・笑

a0108881_20235865.jpg


さとうきびだけで作ったお砂糖と、蜂蜜も少々。そしてレモンも。
色止めのためのレモンだけれど、味を引き締めてくれる役目もしっかり果たしてくれています。

瓶に3つ。これからしばらく朝食の時間が楽しくなりそう^m^

気付けば食欲の秋ばかり^^;
芸術の秋、読書の秋も楽しみたいものです。

大好きな秋を前に気もそぞろな私です^^;


++++++++++++++++++++++++++++++

今週はじめから主人が出張でしばらく留守に。
入院手術・・からだいぶ回復して、こうしてまた仕事が忙しくなるのは本当は
ありがたいことなのですけれど、久しぶりに主人が家を空ける事が不安なのか・・
緊張からなのか?今日一日胃が痛みました><

a0108881_2245316.jpg

主人のことが大好きなこの方も↑日中はこうして外を眺めながらのんびりだらりと・・
ご主人様の帰りを待ちわびているような?足、リラックスしすぎでないですか?
でも・・こんな姿に癒されます。

a0108881_23443850.jpg


そしてただ今反抗期?の3歳児に毎日振り回されています^^;
朝起きてきて「おはよう」といえば「おやすみ」と返ってくる><
幼稚園の制服のボタンをはめる、ズボン、靴下を履く、など支度が一人ではスムーズに
できないからご機嫌が斜めに@@毎朝自分でさせるのにうんざりしてしまうほどです。


でも幼稚園は大好きな様子。楽しい場所のようで、支度が終わってから家を出るまでの
数十分の間、「ママ、もう出かける時間?まだ?」を繰り返し出かけるまで確認してきます。

早口で、しかも3歳児にしてははっきりとしゃべる息子。
男のだからおおらかに、なんて思いもあるのだけれどやっぱり叱ることは娘たちよりも
多いかも?
叱ると息子、大泣きしながらこんなふうに叫びます。
「ママ〜、可愛かったのにーーーなんでおこるの〜?おこらないで〜笑ってぇーーー」
・・・・・^^;


3歳道をまっしぐら、脇目もふらず
走り続けております。
[PR]
by 3sheephouse | 2010-09-15 08:45 | きせつ

うつわ

友人から、お誕生日のプレゼントにといただいたこちらのうつわ。


a0108881_13161760.jpg

う〜っとり眺めてはニンマリ^^
雰囲気があってとっても素敵なのです。
うれしいな♪

a0108881_13165036.jpg

いっしょにいただいたお土産の「さんぴん茶」早速いれてみました。
沖縄ならではのちんすこうも美味しかった♡

「さんぴん茶」大好きです。
贅沢な一人お茶時間を楽しませていただいております♪

a0108881_13163543.jpg


いつもありがとう♪&ごちそうさまでした♪
[PR]
by 3sheephouse | 2010-09-13 19:15 | うれしい

旅の先で出会ったモノ

a0108881_118188.jpg

夏の終わりの旅行、いく前に、今年こそは!と主人が出会いを期待していたもの。

それは・・木曽の檜で作られたおひつ。


今年に入って我が家に仲間入りした「かまどさん」はふっくらおいしくご飯を
炊き上げてくれる優れものなのですが・・・主人は帰宅が遅いために、炊きたてが
食べられません。なので炊飯器に保温しているのですけれど、それがおいしくないとのこと。
何かいい方法はないかな〜と考えていたときに、木曽檜のおひつを思い出したのだとか!!

檜の香りがとても良く、炊きあがったご飯を入れておいても檜が水分をほどよく吸収してくれ
るために水っぽくならずまた時間がたっても味が変わらないという利点があるそうです。
おまけにこちら、金具を使用していないので電子レンジでの使用も可能という優れもの!
まさに主人の希望をかなえてくれる、大満足な出会いでした。
(馬籠:山城屋にて購入)



a0108881_23525036.jpg


滞在していた数日の間、たまたま木曽で行われていた「木曽 手仕事市」。
芝生の上に貼られたテントは数ブース。あまり多くはありませんでしたが、
どちらも作り手の見える、なかなか楽しい市でした。

中でも目を惹いたのが、北欧家具、雑貨を作られている方のブース。
どれも本当に素敵な作品ばかりで・・・

ずっと探していた小さめのトレイを見つけて、出会いとばかりにこちらを購入しました。
胡桃の木のトレイ。丁寧で美しい手仕事をされたこちらに一目惚れでした。


ちなみにトレイの上のピックは檜でできているものです。他のブースで手作りされている
方のところで求めました。一本一本削って磨きをかけて色をつけているのだとか。
一本一本曲がり具合が違うところがおもしろいでしょ?ってその過程を話してくださる作り手の
方の笑顔が印象的でした^^


a0108881_23531953.jpg


行くたびに立ち寄るおいしい和菓子のお店で今年も栗きんとんを買い求め、
お家で白ワインとともにいただきました。
しっかりした栗のお味が不思議と白ワインに合うのです。

旅の後の楽しみがまた、日々の生活に織り混ぜられるのは余韻を長く楽しんでいるようで
幸せな気持ちになります。
[PR]
by 3sheephouse | 2010-09-07 09:48 | たび

またひとつ・・・

9月の初め、またひとつ年を重ねました。
a0108881_173414.jpg

夏生まれだったはずの私・・・暑い夏が苦手だから?一週間も
遅れて生まれて来たそうで・・・秋生まれに^^

9月に入ったとはいえ、今年はあちこちで「記録的猛暑!」という
文字が連日新聞に並ぶほど本当に暑い夏が続いています。この暑さ、いつまで
続くのでしょうか?

・・・ですが・・ふと見上げたお誕生日の日の空は、こんなに秋色でした。
なんとなく空気が秋を含んだように朝晩はホッとできるように
なってきたような?気がします。蝉の声も随分減って、バトンタッチにコオロギや
鈴虫の声が響くようになりました。・・気のせいではなく早く秋の気配をもっと
感じたいものです。。



a0108881_1761892.jpg


今年のお誕生日は嬉しい事が!!
数年ぶりに、高校時代の親友からの電話でした。
嬉しいお知らせを聞かせてくれて・・・うれしくてうれしくて!!

彼女の声は久しぶりすぎてなんだかお互いに、声がちがう〜!
なんて言いつつも、おしゃべりは止まらず^^;
電話の切り際、「あ、そういえば明日お誕生日よね?」なんて
覚えてくれてたこと、嬉しかった〜。ありがとう♪
冬前に会えるといいね^^

赤ちゃん、順調に育ってくれますように。


+++++++++++++++++++++++++++
こちらは小学校時代からの大切な大切な友人から。
小学校のころから忘れず、距離が離れても必ずこうして
プレゼントを送ってくれる。

a0108881_17113855.jpg

今年も変わらずありがとう♪
a0108881_1714574.jpg

お互いの好みのテイストがあの頃から変わらず似ているって嬉しい!!
今年も贈ってくれたプレゼントを紐ときながらニヤリ^^
うーん、好きだなぁ、こういうテイスト♡
大切に使わせてもらうね。本当にありがとう♪

秋口に会える事を楽しみにしています!

今年も家族や友人からかけてもらった「おめでとう」の言葉。
嬉しかったです。ありがとう♪
[PR]
by 3sheephouse | 2010-09-05 21:54 | うれしい

木曽の旅




今年の夏もいつもと変わらず木曽の山荘へ行ってきました。
我が家の唯一の夏休みの旅、主人のお休みに合わせて終わりの終わりにやっと!!
a0108881_1423569.jpg

「木曽路はすべて山の中にある。」とは島崎藤村の「夜明け前」の書き出しの一文。
その言葉通り、こちらの山荘は見上げると背の高い木々が空を覆うほどに
生い茂った中にあります。
山荘はクーラーも扇風機もいらないほどの涼しさ。
一日のんびりお家の中で本を読みふけるのも悪くないな〜
なんて思うほど^^

a0108881_12445836.jpg

・・・なぁんて、子供たちがいるとそうも行かないので・・
午前中はゆっくりと起きて、お昼少し前にどこかしらへ出かけるのが
こちらでの過ごし方。出かける場所もいつもと変わらないコースだったり
します^^;

a0108881_1452790.jpg

初日、平日だった事もあって、3年ぶりになるでしょうか。こちらの
おそばを楽しみました!(長女の蕎麦アレルギーが陰性になったため!)

幻の蕎麦「時香忘」。

時を忘れ自然の香りを楽しんでほしいという店主の
思いが込められた名前なのだそうです。

休日は行列ができるほど。
こちらのおそばはご主人の拘りがそのお店の佇まいからも感じられます。
長い外廊を渡ってしばらく歩くとようやく入り口が。
天井の高い店内は近くを流れる川が見渡せる気持ちのよい空間です。

前回は土曜日のお昼にこちらを訪ねましたが、あまりの行列の長さに
圧倒され・・諦めかけたところをせっかくだからと、並んで待って、ようやく
おそばをいただいたのを思い出します。
今回はそれを教訓にして平日訪れました^^大正解!!
一番乗りでした^^;


今回は一日10食限定の「夜明け蕎麦」を食べることができました♪
2種類のおそばが二層に重ねられて一本になっているのです。すごーい!!
わさびを自分でおろしていただきます^^

帰り際、必ずご主人が顔を出してくださる、そんな心遣いにも温かさを
感じます。言葉少なに教えてくださった東京のうなぎ屋さん。お話を
伺っているだけですぐにでも足を運びたくなってしまいました。食に対する
思いや拘りが本当に丁寧な方なのだと思いました。


a0108881_1463490.jpg

2日目は、昨年同様にブルーベリー狩りへ。


a0108881_1491379.jpg


ブルーベリー大好きな子供たち、口の周りを真っ青にして
たくさん頬張っておりました。
最盛期をすぎてしまっていたのですが、そうは思えないほどフレッシュで
おいしい実がたくさんなっていました。木の種類も色々あるようで、それぞれ
違う木から摘んできたものを5つくらいお口へ頬張る!主人が始めたこの
方法がすごくおいしくて^^;お行儀悪い?と思いつつ皆でたくさん頬張り
ました!
a0108881_1493214.jpg

ブルーベリー畑、燦々と降り注ぐ夏の日差しは厳しいのに、
木陰に入ると涼しい風が吹いて全然暑くないのです。

こんなところが都会とは違うのですよね。

さて。お腹いっぱいで向かった先は・・・・


a0108881_14145512.jpg

木曽馬の里。
こちらでは乗馬体験ができます。
木曽馬、よく手入れがされていて優しい目がとてもかわいらしかった♪
a0108881_14151837.jpg

さて、乗馬体験をした上の娘二人。
長女は手綱を引いてくれたお兄さんに、姿勢がいいと褒められて、
もしかして乗馬やってた?なんて言われてその気になっておりました^^;

a0108881_14155181.jpg

↑こちらのダンシ・・・直前になって腰が引けてしまい、いやだ、乗らない
と断固拒否!近くでみると思っていたよりずっと大きくて迫力あるお馬さんが
怖くなってしまったのでした。
・・・といいつつふてくされている息子^^;カメラを向けたら「撮らないでよママ!」と
怒られてしまいました。。。
a0108881_14161565.jpg

小高い丘の上に立つ大きな一本の木。
この風景がとても気に入りました。
周りにはコスモスが咲き誇り、蕎麦の花が一面に咲いていて
うっとりするほど美しい場所でした。
秋になったらすすき野原と紅葉が美しいのだろうな〜
a0108881_14531066.jpg

この日の夜はいつものようにイタリアンの「松島亭」へ。
予約をしないとこちらも週末はいつもいっぱいです。
運転手を担ってくれた主人はワインをお供にコース料理を。
子供たちはピザを頼んで完食!

a0108881_14533113.jpg


3日目は馬籠まで足を伸ばしました。こちら、坂が急で、日差しの強い
中歩いて汗びっしょりになりました。

a0108881_15304389.jpg

a0108881_15311924.jpg

途中のお茶屋さんで子供たちはラムネで一服^^
私たちもお抹茶に栗きんとんで一休み。

a0108881_15314211.jpg



a0108881_15315843.jpg


花火して、バーベキューして、御岳に沈む夕日を見て、温泉につかって
真っ暗な山の上で星空を見上げて・・
これぞ木曽の夏休み!を満喫して東京に戻りました。


a0108881_21393633.jpg


9月に入り、新学期が始まりました。
忙しさに変わりはありませんがこんな日常があってこそ、旅の楽しさが増すのですよね。

まだまだ暑い日が続くようですが、季節の移り変わりを楽しみつつ、巡り来る季節を
味わいたいと思います!!
[PR]
by 3sheephouse | 2010-09-02 23:15 | たび