<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おめでとう♪

先日は主人のお誕生日でした。
休日だったので、家族揃って食卓を囲んでお祝いできて、楽しいひとときを
すごしました。

午前中、出かけた帰りに立ち寄った吉祥寺のダンディゾンでバケットを、ケーキも
主人に好きなものを選んでもらって帰宅!
a0108881_13353852.jpg

お昼過ぎまで出かけていたので、夕方からばたばたと準備を始めました。
出かけている間に、お留守番をしてもらっていた娘たちに、お部屋を片付けて
もらって・・・。パパと息子が公園へ行っている間に買い物に行きました。

太陽が傾きかけた、休日の夕暮れ時、平日はあまり好きではない時間帯なのですが、
休日のこの時間帯は平日と違ってゆっくり時間が流れるようで、とても好きです。
ノラ・ジョーンズのCDを流し、新しいテーブルクロスをかけ直して、キャンドル
に灯を灯しお料理の下ごしらえを始めます。
a0108881_13373259.jpg

この日は気合いを入れてお料理が作れるほどの時間も体力もなく、どうしよう・・と
思っていたら、夫自ら、パエリアを作ってくれました^^;ラムも夫が少し前に
お肉屋さんで調達して来たものを冷凍保存していたもの^^;
夫のお誕生日であるのにも関わらず、お部屋の片付けは娘たちが、お料理はほとんどを
夫が作るという思いがけない展開に!^^;あはは・・・

a0108881_13362225.jpg

a0108881_13364465.jpg


留守番していた間に娘たちは、手作りのバースデーカードやみことばを書いた
しおりまで作っていて・・・。
私は忙しくなるのを想定してずいぶん前に準備しておいた、春のお洋服をプレゼント。
気に入ってくれたようでよかった♪

お誕生日おめでとう♪これからもそのままのあなたでいてください^^

+++++++++++++++++++++++++++++++++

・・・この日の夜、sarahが突然40度の高熱!!!
今朝病院へ行ったらインフルエンザとのこと><まだまだ流行は終息を迎える気配
がなく・・気を抜けません。他の家族に移りませんように!!皆さんもお気をつけくださいね。
[PR]
by 3sheephouse | 2011-02-28 13:36 | きねんび

春一番

関東では今日、春一番がふきました。
気温もぐんぐんあがって本当に暖かい一日。
玄関先のクリスマスローズもこの暖かさにつられるように花開き、
我が家の庭の春一番の花です♪

a0108881_1864642.jpg

うさぎのおひな様も出しました。
今年は卯年♪長女の干支でもあります。

先日、ライラックとともに買って帰った蕾いっぱいの桃の花も、
ぱっと開く様子がとてもかわいらしくて、こちらも春を感じさせてくれています。

a0108881_187439.jpg


今日のお三時ならぬお十時(朝、息子を送って帰宅し、家事が一段落した後のティータイム^^;)
には、桜餅をいただきました♪

明日からまた寒い日が戻ってくるとか・・・この繰り返しが
実は体には堪えるのですよね〜^^;

・・ささやかながら、私なりに春の訪れを楽しみたいと思います。
[PR]
by 3sheephouse | 2011-02-25 21:10 | きせつ

はなあそびたのし♪

娘たちの習い事の待ち時間に、時々立ち寄るお花屋さん。
先日、ふらりと立ち寄った時に見つけたうすむらさきのライラック。

春が近づくと、こんな出会いが嬉しくなります。
ライラックだけをガラスの花器に大胆に生けて!ベッドルームに飾ってみました。

a0108881_1450357.jpg

ライラックと合わせて、アネモネ、スカビオサ・・・
ブーケに束ねたくて買って帰りました。

風邪が今ひとつよくならなくて、ぐずぐずしているせいか?日々、ただ
目の前の予定をこなすばかりの毎日に、なんとなく気持ちは下降気味。

庭に咲いているパンジーなども拝借して、もくもくとはなあそび。
楽しい時間を過ごしました。
a0108881_12441910.jpg



a0108881_12515446.jpg

こんなコサージュ、あればいいのに〜。
娘の卒業、入学を3月、4月に控え、コサージュを探しているところ。
なかなかゆっくり外出もできなくて、なかなかみつからないのだけれど・・・
パンジーを小さく束ねたもの、先日選んだお洋服の胸元を飾ったら素敵だろうな♪
・・・なぁんてことを考えるのもまたたのし^^

a0108881_12451583.jpg


庭先のスズランとスイセンは玄関へ。
ただいま〜が楽しくなりそうな春のお花。

もう少しで開きそうなクリスマスローズは、毎日息子の送り迎え時に覗くのが
ここ最近の楽しみです♪

昨年の晩秋あたりに計画したお庭作りも途中だし、早く暖かくならないかな〜。
a0108881_15163010.jpg

[PR]
by 3sheephouse | 2011-02-24 15:20 | きせつ

時間

今週は忙しい。
これからの時期、スケジュール管理と体調管理が難しいですね。

娘の卒業の準備、そして入学の準備・・・
下の子たちの行事もイロイロ。

毎年この時期、覚悟して臨むのにも関わらず体調を崩して
寝込むはめになる私^^;今年こそは元気に乗り切りたいです。

a0108881_13144925.jpg


先月の出張で主人がお土産にと買って来てくれた時計。
最近めっきり時計なんてしなくなったな〜と思っていたところへタイミングよく♪
ありがとう^^

「アメリカのセレブの間で流行ってるらしいよ〜」と夫。
え・・・セ、セレブ?!^^;私には上級者すぎて似合わない予感^^;

TOY WATCHというから期待していなかったのに、以外と高価なお値段にびっくり@@
それを知ってから大事に使っております^^;あは。

日差しがだいぶ春めいてきましたね♪
ウキウキが止まりません!!
[PR]
by 3sheephouse | 2011-02-21 16:20 | にちじょう

冬の木曽へ・・

昨夜からの雪で、今朝は一面の銀世界。通勤通学は大変ですけれど、なんだか
ウキウキしてしまう雪景色です^^


先日の三連休、雪の降る中、寒い寒い木曽の山荘へ行ってきました。
a0108881_22463099.jpg

この日は東京も朝から雪。
雪の降る中、朝5時半起きしての道中はなんだか別世界。

久しぶりの家族揃っての遠出となったのでした。
木曽の山荘もすっかり雪の中。
朝からずっと降り続く雪は、木曽の冬でも珍しいほどの積雪でした。

初日は山荘についてすぐに着替えてスキー場へ!
息子は託児へ預けて、私も久しぶりの今年初スキーを楽しみました。
こうして体を動かすのってとても気持ちいい!普段ほとんど
スポーツをしない私ですが^^;こうして体を動かした後はなんだか
気持ちいい!普段ももう少し体、動かした方がいいんだなぁなんてことも
感じ・・・^^;

ところが・・息子、その日の晩に9度を超す急な発熱。
山荘から近い大きな病院で夜間診療していただきました。

・・・あろうことか、インフルエンザとの診断!
ワクチンは早いうちに家族全員受けていたのですが、学校でも幼稚園でも
大流行中。これは疑いもなくインフルエンザでしょうとのことで、すぐに
お薬を吸引。一度の吸引で治療が終わるという、新しいお薬を処方されました。
幸い、熱はすぐに下がったのですが、土曜日は私とsimon、二人だけでお留守番。
娘たちとパパはスキーへ。

雪の積もった山荘は静寂に包まれ、寂しく山荘で看病役に回ることに
なった私でしたが、これが思いのほか心地のいい時間で!
リセットには最高でした。
今回はスキー三昧の予定だったから、小説を一冊、もし読む時間が
あったらと思ってバッグに忍ばせていただけだったけれど、我ながら大正解のチョイス!!
解熱剤を飲んで眠るsimonの傍らで、一人コーヒーを片手に小説に没頭。
家にいたら、あれしなくちゃ、これしなくちゃと日常に追われてゆっくり本を
読むこともままならないのですが、ここではその必要がない。ただ、読むことに
集中していいのです。
特別なひとり時間をプレゼントされたようで、思いがけずリフレッシュできました。

それから・・・
長女が挑戦した無謀とも思える挑戦。2月は緊張の日々でした。
やっと解放されて、おまけに希望に満ちた春を迎えることができることを
ようやくこの静寂の中でひとり、噛み締めたのでした。
親としてこの選択どうなのだろう?という不安や疑問、受検のあとに次々湧いて来て
しまった私の心の氷を、神様がすばらしい方法で解かしてくださいました。

特に最初の子供は親としても手探りな子育てをしてきたという思いがあるだけに、
これでよかったのだろうかと頭を抱え、子供にさえ、親としての私の頼りなさを
申し訳なく思うことが多いのですが、そんな私の心の叫びにいつも神様は素敵な方法で
応えてくださっている気がします。

a0108881_22465073.jpg

帰宅する日曜日の朝はすばらしい青空の広がるお天気でした。
久々に思い切りスキーを楽しめた子供たちと主人。
思いがけずリセットできた私。
そして熱が下がりご機嫌を取り戻したsimon。

家族でスキーは楽しめなかったけれど、楽しい木曽の旅となったのでした^^
[PR]
by 3sheephouse | 2011-02-15 12:38 | たび | Comments(32)

4歳!!

息子が4歳になりました。
a0108881_1221210.jpg

家族でただ一人、日本生まれではないsimon。
帰国して約4年。時間の流れが余計に不思議な気持ちにさせられます。

あれから4年。大変だった出産を思い出すと、
あの日、神様が私を生かしてくださったことをまた今年も改めて
心から感謝するのです。

おしゃべりで元気!・・かなりの照れ屋さん。
自分が主役のお誕生日会なんて、しない!って怒っていたけど・・
まだ4歳なんだから、男らしくしなくってもいいのよ^^;なんて突っ込み
たくなります^m^
でも本当は嬉しいのよね。
ケーキのキャンドル、ぜったいにふーってしない、なんて
怒ったように言ってたけど、頑張ってふーっしました^^
お姉ちゃんからはお小遣いで買ったプレゼントをもらって、嬉しそうでした。




a0108881_1232515.jpg


「ママは、simonがやさしくしてくれるとうれしいの?・・でもママがあんまり
うれしくしちゃうと、simonこまっちゃうな〜」
あとからあとからあふれるように出てくる息子の言葉は、本当に可愛くて。
あ〜可愛いな〜なんて思う瞬間、たくさんあります。

母が昔からよく、私たち姉弟が小さかった頃の話をしてくれました。
その記憶は小学生くらいの時からなのですが、それは成人してからも、
そして結婚して子供が生まれてからもずっと、会う度に「あなたたちが小さかった
頃はね〜」と始まります。また〜!?って思う反面、実はすごくすごく嬉しくて、
そんなところに母の愛情を強く感じたものでした。
最近は孫たちに、「お母さんはね〜(おじさんはね〜)」といたずらっぽく話し始める母。
それを聞く子供たちは目をキラキラさせて、大笑い!!毎回のことですが、
幸せなのです。

そんなふうに私も母目線としての記憶を、子供たちに聞かせてあげられる母に
なりたいなと最近思うのです。
実際、子供たちに試してみたらとても嬉しそう!!
愛情の形はそれぞれですが、母がしてくれた育児をこうして受け継いでいる。
そんなことも感じながら育児する自分自身がいます。

そんな母、私の体力のなさを心配して、3人目は無理じゃないかしらって
言ってくれていました・・・。
実際に、出産の時は本当にたくさんの心配をかけてしまったのは事実なのですが^^;
でも今は、simonが生まれて来て本当によかったねと言ってくれます。
a0108881_12423833.jpg


simon、生まれて来てくれて本当にありがとう♪
[PR]
by 3sheephouse | 2011-02-07 12:03 | きねんび