カテゴリ:てづくり( 16 )

いろいろ・・・

久しぶりの更新になります。
子供たちも春休みに入り、朝ご飯からお昼、おやつ、夕ご飯まで
フル活動の日々の始まりです><

a0108881_1723541.jpg


今年の春は足踏みしていてなかなか暖かくなりませんね。
窓から見える桜の蕾も大きく膨らんでいるのになかなか開けず、
今日も冷たい雨に打たれて心なしか寂しそう・・。

でも・・・お花屋さんを覗けば、春のお花でいっぱいです。
冷たい雨と風の中、素通りできず抱えて帰りました。
猫の額ほどのベランダに並べたら、なんだかうれしい^^幸せ^^
バルコニーの方に出て、お茶をしたい!と思うほどの暖かくて穏やかな
日が待ち遠しい!


パソコンの移動により、写真の取り込みをデスクトップからノートに切り替え
てから、なかなか写真の編集ができなくて更新が滞っていたのですけれど、
やっと、やっと、なんとか慣れてきました^^;
その間、子供たちが風邪を引いて、外出がままならない日が続き・・・
久しぶりにソーイング熱が沸々と!
hannah用にはチュニック。
a0108881_17243612.jpg

胸ボタンはリバティーのくるみボタンを、
腕のところにもワンポイントのタグを縫い付けました。
そろそろ手作りのお洋服は嫌だ!なんて言われるかな〜と思っていたけれど
喜んで着てくれるので、うれしい母でした^^
a0108881_17232781.jpg

sarahにはワンピース。↓リボンが後ろになって、お気に入りの形
になりました。秋に作ったブラウスと合わせてこれから着てもらおうと
思っています。
a0108881_1725874.jpg

a0108881_17251855.jpg

simonにはズボン・・・
a0108881_1724848.jpg

3人分となると息切れします><

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ただいま二歳一ヶ月のsimon。
成長記録、さぼっています><
a0108881_17282541.jpg

↑遊んで帰って来て、ありえない体勢で眠っていました。

二歳前からおしゃべりを始めたsimonですが、かなりのおしゃべりくん。
ひたすら朝から夜寝る直前までおしゃべりしています。
お姉ちゃんたちの影響でしょう、自分の事を「あたし」と言います。
「あたしもいく〜!」とお家の外で叫ばれると恥ずかしい母です^^;
こちらには書ききれないほど色々なことをおしゃべりします。

・おなかすいた・おなかいっぱい・とってもおいしい・ごめんね・たいへんだ〜
・あかしんごう・きもいよ〜・あ、そっか〜・だっこする・simonがないた
・マスクした?・けんかしないで・パパ、かいしゃいった・へび、こわい
・きゅうきゅうしゃ・ごみしゅうしゅうしゃ・はっしゃ、じゅんび!!
などなど。

夕ご飯の支度ができたからsarahとhannah呼んで来て!と頼むと、
「hannah〜sarah〜ごはんよ〜!おさかなさんもあるよ〜!」と呼んできてくれます。

でも・・おしゃべりなのはいいけれど、眠る直前までおしゃべりなのは本当に困りものです。
先日なんて、抱っこで寝かせていたら「simonがねた」というので顔を覗き込むと・・
いびきをかいて眠っていました^^;ど、どういうこと〜?!

キッチンに置いてある解凍中のお肉を見て「きもい〜きもい〜」と叫んでいたりします・・
そしてとてもとても甘え上手です。
誰かに叱られて泣くと、涙でぬれる自分のお顔を指差して「simonが泣いた〜」と。
そしてなぜか「ママちゃ〜ん(さん)、パパちゃーん(さん)」とちゃんや
さんを付けて呼び出されます。お姉ちゃんたちも同じで、何かしてほしいことが
あると「hannahさ〜ん」「sarahさ〜ん」など、丁寧に呼び出されます^^;
なので誰も断れない><言うがまま・・なのです。

無口でおとなしかった上の娘たちとのあまりのギャップ!
言葉が豊かな二歳児の世界は本当におもしろいです。二歳でもこんなにたくさんの
ことを感じ、言葉にできるものなのね〜なんて、娘たちのときは知りませんでした。
ご飯を食べているときも、ただ「おいしい」ではなく、「とってもおいしい」と
表現するところ、なんとも、かわいい!のツボにはまってしまいます。

上の娘たちのもっと小さかったころ、私はどう対応してあげていたのかしら、と
時々申し訳なく感じる事があります。
子供たちはたっぷりの愛情を感じていただろうか?
子供が満足するまで抱きしめてあげていただろうか?
子供の気持ちにぴったり寄り添う事ができていただろうか?

きっとできていなかった時間のほうが多かったのではないかと思います。
さすがに3人目となると、経験や教訓が助けてくれるな〜と実感します。
例えば、忙しくしている時に、抱っこして〜とくるのですが、娘たちのときは
多分、待ってなさい、と声をかけていたような・・・・でも今はなるべく
ぎゅーっと抱っこして、気が済むのを待つことができます。(いつも、というわけ
ではありませんが^^;)子供も、それほど長い時間を要求しないものなのです。
5分か10分、そのくらいです〜っとお膝から下りて一人で遊び始めたりするもの
なのですよね。
娘たちには、今でも時々ぎゅーっと抱きしめてあげるようにしています。
ぎゅーの力は意外と大きい!
もう○年生だから、もう○歳なんだから、と言わず、思わず、スキンシップして
いけたらいいな〜なんて、3人目の育児を通して感じています。
大人だって、ぎゅーって抱きしめてもらえるとうれしいですものね^^

sarahを産む少し前に、子供を甘えさせてあげることと甘やかす事とはちがう、
ということを教えてくれた一冊の本がありました。
小さいときは十分に愛情を感じて育つことができるように甘えさせてあげる
ことで大きくなってからも心のバランスの取れた大人になるそうです。
甘やかすとは、子供が欲しているときに欲してあげるのが親の愛であり、
欲していないのに欲していないことをしてあげるのは親のエゴなのだそうです。。
そういえば学生時代に、「甘えの構造」という名著を読んだことを思い出しました。
もう一度読んでみようかな・・

子育てというのは全力で愛情を注ぐものだと言う事を教えられています。
ただ、私も人間だから弱さがたくさんあります。
自分自身の体調が悪いときや、気持ちに余裕のない時などはとたんに
子供たちに愛を示すことができなくなる事もあります。
でも、そんなときこそ、神様に祈って、助けていただくのだな〜ということも
同時に実感するのです。

いつか子離れするときが来た時、もう一度育児をやり直したい、などと思う事が
ないように、祈りつつ子供たちとの生活を楽しみたいと思う今日この頃なのでした。
[PR]
by 3sheephouse | 2009-03-25 17:25 | てづくり

秋いろいろ*

10月のタイトルにはすべて「秋」がつくのでは!?
というほどしつこい私ですが^^;
秋の色、いろいろ、切り取って写真に収めるのも楽しい時間です。

a0108881_16262737.jpg

         ↑母の味^^ビーフシチュー♪




昨日の晩御飯は、久しぶりにシチューを作りました。この連休は
特に出かける予定もなく、おうちでのんびりしていて、お買い物に
出るのも億劫なほどで・・・・^^;今日はどうしよう~と冷蔵庫の中をごそごそ。
そういえばスーパーで買ったお買い得のお肉があったのだわ♪と思い出し、
ビーフシチューに。

これはsimonの出産のときにわざわざタイにお手伝いに来てくれた母が
あちらにいる間に作ってくれたメニューのひとつ。そのときのhannah
の感動振りは今でも冷めやらず。もちろん、私にとっては「おふくろの味」
です。
この日、濃厚なデミグラスソースのシチューではなくこちらを、
とリクエストしたのもhannahでした。
スープがさらっとしているのがこのシチューの特徴。
また、2時間鍋で煮込むところを母をまねて圧力鍋を使って
数十分でできるところも主婦にはうれしい手抜き省エネ対策^^
ナイフを入れる必要もないほどとろとろの柔らかお肉♪
お買い得肉でもまるで高級なお肉のよう^^圧力鍋ってスゴイ!!
フランスパンをちぎってたっぷりとスープを吸わせて食べるのがまたオツなのです~。

hannahはこれを「西の魔女」ならぬ、「北西の魔女のレシピで!」と
リクエストします。
うふふ・・・ここからおばあちゃまの住む町は北西の方角。・・・だから
なんですって。
そのユーモアに座布団5枚!な~んて^^; 

こうして相変わらず食欲の秋がとまらない私ですが、秋から冬にかけて
はふはふ言いながら食べる温かいシチューの味は、やっぱりタイでいただい
たそれとは一味ちがうな~と深くうなずいてしまう私でした。

季節とお料理の関係や旬のものがいただけることのありがたみなんて、
それまであまり深く考えたことなかったけれど、今年も秋が来て、少しずつ
日が短くなり、雨が冷たい風を運んで来て・・そんな季節の移り
変わりを肌で感じ、また目で愛で、匂いや香りを感じ、舌で味わう、
その全ての条件が整ったときこそ、その季節の「旬」の持つふさわしい味覚
が最大限に引き出されるのだと思います。

「すなわち、恵みをもって、天から雨を降らせ、実りの季節を与え、
食物と喜びとで、あなたがたの心を満たしてくださったのです。 聖書」


a0108881_16271639.jpg


子供たちのベッドルームに差し込む日差しがあんまり柔らかくて優しかった
ものだから、思わずカメラを構えました。
タイで買った小さな小さなバスケットたち。市場に行くと大きなかご一杯に
この小さなカゴたちが詰まっていて、袋にいっぱい詰まって、数百円で
売られていたのを思い出します。
結局持ち帰ったカゴたちはこれだけだったけれど、色あせて
もずーっと思い出とともにとっておこうと思います。
a0108881_16273061.jpg

色あせる物と言えばこの秋色アジサイも。
カサカサっと音がするほどドライになっても今年お家に来たものは
まだまだ鮮やかなブルー。
a0108881_16274780.jpg

でも1年前のお誕生日に我が家に来たアジサイは、こんなに色あせてしまい
ました。
でも・・色あせてしまってもなお魅力を感じる秋色アジサイ。
やっぱり大好きです♪



こりもせず、例のパターンでsarahのブラウスを作りました。
sarahが選んだリバティの布で。
ちょうど立ち寄ったユザワヤで、たまたまセール中だった時に
ゲットしたのでだいぶお得感があります^^私的には他のプリントを
勧めたのだけれど、sarahはこれがいいと、頑として聞き入れてくれませ
んでした。でも・・出来上がってみるとsarahによく似合ってる?!

今日は少し肌寒い1日だったので下にタートルを着せてみました。
ちなみにこのタートルは大量買いしたユニクロのものです^^;

a0108881_16284543.jpg


9月にオープンしたアデュートリステスの姉妹店コンジェ・ペイエに先日立ち寄った際
おいてあったたくさんの麻ひものバッグたち。
それはかなり大きめのもので、写真でsarahがもっているのと同じく上部分を
裂き布で編んだものがたくさんありました。どれもかわいくて、
ほしい〜と思ったのですがぐっと我慢。
sarahのバッグは数年前に作った物ですが、大きいサイズとなると
作りたい気持ちと、気力が追いついてきません><
編み物はこの時以来していないな〜。。。
a0108881_16285719.jpg

[PR]
by 3sheephouse | 2008-10-14 12:58 | てづくり

むすめたちの服

娘たちがお誕生日に買ってきてくれたお花、
大好きなリンドウでした♪
これって茎が長くてどういけたらいいのかわからなくて・・・
チョキンと短く切って、まとめました。
↓前回買ったことを覚えていてくれたようで、sarahが
選んでくれたそうです。
リンドウは新婚時代に、殺風景だったお部屋にお花
屋さんから連れ帰った初めてのお花。思い出のお花
なのです^^;
a0108881_1648972.jpg



a0108881_16484449.jpg


娘たちに半そでのブラウスを作りました。・・・夏も終わろうというのに
今頃^^;
このリネンの布は帰国してすぐに買ってあったのですがなかなか
手をつけることができず、今頃に。
しっかりした生地なので真夏、というより秋の初めのほうが着やすい
気がします。この上にカーディガン羽織れば10月くらいまで着られ
るかな!?
まのあきこさんの「素直でかわいい女の子の服」から。


後ろボタンがたまらなくかわいい♪
実は私もほしかったりするのです^^;


a0108881_16491232.jpg

[PR]
by 3sheephouse | 2008-09-08 16:52 | てづくり

おすそわけ

芍薬とともに買った一輪のバラ。名前は何ていうのかな?
淡いパープルが美しいバラでした。

a0108881_13223052.jpg

大学時代の友人のお父様がご隠居なさって、田舎でお野菜を育てて
いるそうなのですが、たくさん送られてくるものを時々おすそわけ
していただいています。
ごぼう、きゅうり、タマネギ、じゃがいも、チンゲンサイ、ラディッシュ
などなど。どれもとても上手に育てられていて、お野菜ひとつひとつから
それらを育てられた方の愛情が感じられて。大切にいただくね^^
ありがとう♪

お礼に前日に作った今年最後のイチゴジャム。
少しでしたけれどお裾分けしました。
a0108881_13201158.jpg

[PR]
by 3sheephouse | 2008-06-16 08:22 | てづくり

corsage


sarahの卒園・入学に合わせて作りたかったコサージュ。
結局手つかずのまま時は流れ・・・
今頃できあがりました。
はぎれをちょきちょき。
一つ作ったらなんだか楽しくなってきて、一気に3つ
作り上げました。
a0108881_12504328.jpg


いいね、なんて褒めてくれる人がいないので
自分で褒める^^
これ、売れるんじゃな〜い?・・・ナンテ。
切りっぱなしのラフな感じがカジュアルな雰囲気♪

a0108881_12512350.jpg


こんなふうに100円ショップで買った箱に入れたら
プレゼントにいいかもしれない。どなたか欲しい方いませんか?
ナンテ・・・。
実は私、自分で作った物ってなかなか人にプレゼントする勇気がありません。
それはもちろん腕に自信がないからなのですが、(実際ひどい出来映えだし)
もう少しはぎれで練習してプレゼントできるようにがんばってみようかな〜。

a0108881_12513879.jpg


このかごバッグ、simonをつれて出かける時にちょうどいい大きさの
ななめがけバッグ、ないかな〜と思っていたときに出会ったもの。
お財布と携帯、おむつ一枚くらいと、ミニタオルくらいは入るほどの大きさ。
皮のボタンがついているのですがそこにつけてみました。

今の時期欠かせないストールにもコサージュを。
こうしたらかわいいかな?この組み合わせはどうかしら?
そんなことを考える時間が楽しい!!!

a0108881_12551778.jpga0108881_1303090.jpg



















a0108881_1283267.jpg

数年前に見つけたシェルのブローチ。

彫刻が美しいゆりのブローチ。

子供を抱っこすることが多いから今は
あまり楽しめないけれど最近とても気になるブローチ。
眺めているだけでも幸せだから、よしとしましょう。

春っておしゃれが楽しいですね♪
先日久しぶりに髪を短くカットしました。
こんなに短くしたのは何年ぶりかな〜
テーマは「ダサかわいい感じ」だったの
ですけれど・・ダサイだけになってしまったような・笑
春って何か変えたくなるようなそんな季節ではないですか?
ダサくなってしまっては失敗ですけれど^^;

木々の緑や晴れ渡った青い空、明るい光。
私たち家族にとって久しぶりの季節。

大好きな春。優しい季節を楽しんでいます。
[PR]
by 3sheephouse | 2008-04-24 12:10 | てづくり

春の足音が近づくにつれて、かなり浮き足立っております^^
この勢い、持続するといいな〜笑

a0108881_14352316.jpg

初めてのスモッキングに挑戦しました!
長いことしてみたいと思っていてなかなかできなかったものの
ひとつ。(いったい何年がかり??)
ここにきて「作りたい熱」がヒートアップ!
忙しい時におこる病気のようなものでしょうか・・・
試験前の何とやら〜・・で。。

a0108881_14364114.jpg


おおざっぱで適当な性格の私。美しい出来映えでは
ありませんがスモッキングが自分の手から生み出せる
ことにただただ感動。上手じゃなくてもいいんです。

将来おばあちゃんになって、孫ががうまれ
たらこういう手作りのもの、プレゼントしたいな〜なんて
夢は大きく。
美しさの追求は・・・これから長期戦でがんばります^^;

a0108881_16522412.jpg


勢いに乗って娘たちのマフラーも。
タイの市場で安く購入していたお花柄の布を使って。
表はウールのグレイ。
春の足音が近づくにつれて冬のいってしまうのが
寂しく感じたりして。。春よこい、早く来い、なんて
念じていたくせに行き過ぎる季節、もうちょっと
楽しみたい・・なんてわがままな私。往生際が
悪いですね。。。毎度のことです^^;
a0108881_16524359.jpg


ブルーの花柄はhannah
ピンクはsarah。
あら?simonの分を忘れました^^;
[PR]
by 3sheephouse | 2008-03-04 23:00 | てづくり